寿々喜家

Pocket

神奈川県横浜市

梅雨入り宣言が出されて花曇りの日曜日。

寿々喜家は1990年に創業し、家系ラーメン店として現在も行列が出来る程の人気を維持しています。

寿々喜家と言えば鶏油とスープのバランスが絶妙である事と何と言っても接客の素晴らしさであります。

90年代の家系ラーメン業界は絶頂期であり吉村家を初めとしてガツンと破壊力の強い醤油スープや荒々しく活気がある接客が本流でありましたが、この店は万人が食べやすいスープバランスや優しい接客に力を入れて客の心を掴んできました。

後にこの店で修行したたくさんの方達が各地でバランス型スープを出すようになり、今では最高のスープ配合と呼ぶ声も多いのです。

開店5分前に到着し行列に並ぶと10分程で店内に通されました。

席はカウンター席のみ、メニューはラーメンのみというシンプルさがまたいい。

活気ある接客の中で行列に並ぶ客に気遣いある声かけをし、丼は湯で温めてスープが冷めないように出す。

こういった細かい気配りの精神がこの店が選ばれる本質なのだろうと思います。

らーめん大 950円

100円追加して味玉をトッピングしています。

丼が温まっているからスープが熱い❗️

鶏油とスープのバランスがまさに絶妙です😋

家系らしい酒井製麺の中太平麺はスープが熱いから硬め指定でちょうどいいかも。

↑ より詳しくは動画をご覧ください。

直系が家系ファンに熱烈に愛されるとしたら、こちらは万人に愛される家系ラーメンであります。

女性や子供、高齢者の客も多いのがそれを物語っていると思います。

らーめんに大事なのは豚がら🐖と鶏ガラ🐓と人柄😇。

ごちそうさまでした〜‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)