麺屋 岡一

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

HP食べログ

三浦半島へのショートバイクツーリング。特に半島の東側の長閑な風景が好きで、ここにいると1日を長く感じる。そして何故か自転車で半島を走るギャル達が最近は多い。

そんな三浦市には地元民に大人気の家系ラーメン屋があるのだ。

昼時は老若男女で店は溢れて席を待つ行列が出来る。店長の客に対する感謝の気持ちも素晴らしいし、皆に愛されている店なのだ。

丁度僕で麺切れ終了ということで運良くらーめんにありつけたわけだが、僕の後ろに並んだ高校生たちは言葉にならない叫びをあげていた。

店長は横須賀の「ラーメン喰堂」出身という話。昔、食べたことがある店だから懐かしい。だから和風とんこつやとんとろ、岩のりがあったのか。

横須賀は家系ラーメン激戦区だから三浦市に移転して正解だったかもね。

とんこつら〜めん

700

器の色からして六角家系を連想させる。喰堂と見た目は似ている。

見た感じは僕の好きなクラシカルな家系である。旨そう。らーめんの好みは全て普通で頼んだ。

正統派な家系らしい中太麺。硬すぎず柔らかすぎない食感でスープとよく絡まり持ち上げてくる。

ライト系のスープで鶏油、出汁、タレのバランスがとても良い。かなり熟成した醤油を使っているなという印象。醤油ダレに独特な酸味を感じる。このスープいいね。

なかなかバランスの良い一杯だった。味は六角家系に似ているなと初めは思ったが、よくよく味わうと油の風味や醤油ダレが全く違うので、この店のオリジナリティを感じた。喰堂とも違う印象を受けた。旨かった。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)