らーめん専門店 小川

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

HP食べログ

【香港時事】反政府抗議活動が続く香港で、政府や警察当局によるデモ隊への強硬姿勢が鮮明になっている。香港警察は12日、前日の抗議活動に関連して287人を逮捕したと発表。6割超が学生とされ、デモが本格化した6月以降、1日当たりの逮捕者数としては最大規模となった。香港情勢をめぐっては中国の習近平国家主席と韓正副首相が先週、香港の林鄭月娥行政長官と相次いで会談。デモの早期収拾を林鄭長官に指示した経緯がある。香港当局はその後、民主派の立法会(議会)議員を一斉に逮捕した。デモ隊の一部が暴徒化する一方で、11日には警官が丸腰のデモ参加者に発砲したほか、大学構内にまで踏み込んだりと、治安当局が実力行使に乗り出す基準は目に見えて下がっている。

あの発泡動画は衝撃的な映像だった。よくも丸腰の人間の腹を撃てるなと思うし、撃たれた人も銃を持っている相手をあんなに挑発したら危ないよ。警察だって香港人で、共産党から命令されて仕方なく?治安維持をしている筈なのだから、香港市民が真に憎むべき相手は香港警察ではないと思う。香港警察には人民解放軍や人民武警が既に加わっているからあんなに酷いことをするんだという噂もあるが、まだその噂は確証が取れていない様だ。今回の事で、香港人同士が傷つけ合うのは筋違いじゃないかと思うのは俺だけだろうか。ただ警察の後ろに軍隊が見えるからめちゃくちゃ怖い。世界は中国に何も言えないのか!

らーめん専門店小川の発祥地である相模原にも全ての小川は無いのに、厚木は「小川」「しょうゆのおがわや」「小川流」と全ての小川が揃っている小川王国であり、厚木は小川によって完全に占領されてしまっている。その中でも「小川」は、濃厚塩とんこつらーめんの店である。

14時過ぎに入店。食券機でらーめん680円を購入し、テーブル席に着席。「お好みは?」と聞かれると「麺硬め!」と反射的に答えてしまう。

小川グループは株式会社オーファス代表小川厚志さんが起業した。1995年当時、父である「故・小川幸男」が現橋本店にて「うまかもん九州ラーメン」を経営していた。初めての商売ということもあり、開店直後は順調だった売り上げも次第に落ち始め、店をたたむ事を考える。それを見て「何とか父の力になりたい!」と現代表小川は、当時勤めていた㈱丸井を退職し、同店に入ることを決意する。

当初、味の改良は現代表が行っていたが、食材を本部から取る中での改良に限界を感じ、フランチャイズ脱退を決意する。2年間独学で味作りを行い、20001月に現在の橋本店で「らーめん専門店小川」を開店した。

小川グループはバラと肩ロースのチャーシューが選べるのが特徴。俺はバラをおすすめする。さて、5分程でらーめんが到着。

らーめん            680

シンプルな器に濃厚そうなスープですな。

ザラザラとした骨粉を丼の底に感じるぐらい13時間かけて煮込まれた出汁ってる豚骨スープ。魚介出汁はカツオを使用しているらしいが、俺的には主張は少ないと感じる。小川のバラチャーシューは柔らかくとろけて旨いわ〜。

博多ラーメンの様な極細麺。麺は博多ラーメンみたいなんだけど、スープと一緒に啜ると別物なんだよな〜。替玉は100円。糖質オフ麺なんてのもあった。

↑いつも動画を観てくれてありがとうございます!

博多ラーメンの様だが、少し外してオリジナリティを出しているんだよな。小川グループはチャーシューが旨くて、どの店もレベルが高い。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)