こばやし亭

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

HP食べログ

反社会的勢力のパーティーに会社を通さず芸人を出席させる「闇営業」をしたとして、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さん(42)が所属の吉本興業との契約を解消された問題で、吉本は24日、パーティーに出席していた宮迫博之さん(49)=雨上がり決死隊、田村亮さん(47)=ロンドンブーツ12号=ら所属芸人11人を謹慎処分にしたと発表した。人気芸人の処分により、劇場の出番変更だけでなく、テレビ局も番組の差し替えなどを迫られることになりそうだ。謹慎処分になったのは、宮迫さん、田村さんの他、レイザーラモン・HGさん(43)、ガリットチュウ・福島善成さん(41)、くまだまさしさん、ザ・パンチ・パンチ浜崎さん(38)、天津・木村卓寛さん(43)、ムーディ勝山さん(39)、2700・八十島宏行さん(35)、2700・常道裕史さん(36)、ストロベビー・ディエゴさん(41)。宮迫さんらはこれまで、パーティーに出席したことは認めたものの、反社会的勢力とは知らなかった、ギャラはもらっていない、と主張しており、吉本は厳重注意処分としていた。だが、その後の調査で、ギャラを受け取った事実があったと吉本は認定した。宮迫さんらも受け取ったことを認めた。この件では、NHKがすでに「当面の措置」として、田村亮さんとレイザーラモン・HGさんが出演した番組を別の番組に差し替えている。一方、宮迫さんが出演している木曜夜放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、27日放送分は今のところ放送される予定となっている。

人気稼業である芸能人が事務所を通さずに仕事をすると当然こういうリスクはあり、自分だけでなく周りの関係者にも多大な迷惑をかける事は明白だ。好感度が落ちれば芸能人は価値が下がり、価値が下がった芸能人をスポンサーが使わないのは自然である。一般サラリーマンの常識では禁止されているならば当たり前に即解雇だ。だが、彼らは何故このような事をしてしまったのか。この背景に吉本興業のタレント管理の無責任さと多額ピンハネの実情もあると思う。吉本も所属芸人が闇営業をしている事は知っていた筈だが、管理を仕切れていない現状だ。ピンハネしている負い目もあってか、知っていながら多分放置していたと思う。吉本の芸人は他の事務所に比べてギャラが安すぎる事や、充分に管理されていないことをTVで笑いを交えながらも訴えていた。世間の意見は100歩譲って闇営業はありだが、営業相手が反社会組織だから駄目と言う意見が多数だ。当然、反社会組織だと知っていて金の為に営業を行った芸人はアウトだと思う。ただ本当に反社会的組織だと知らなかった可能性もあるのではないか。もしそうであれば、本当に知らなかった芸人は一度だけは見逃してあげて欲しいと思う。闇営業は脱税という意見もあるが、例えば、大道芸人が投げ銭で収入を得た場合、給与所得や退職所得以外の所得合計が20万円以下であれば確定申告をする必要がないという考え方もあるらしい。今回、それ以上の金額を受け取ってしまった者はこの考え方に照らし合わせればアウト。しかし、それ以下の金額を受け取った、苦しい生活の為に参加した、又は先輩の誘いを断れず参加してしまった芸人に同じ罪を要求するのは同情してしまうのだ。吉本が末端の従業員までしっかり管理をして食わせてやれていれば、闇営業せずとも正規の仕事を大切にしたのかもしれない。吉本はきちんと契約を交わしていない所属芸人数が多過ぎるから、入社試験でもして給料を払えて管理できる人数に厳選するべきだ。このままでは、吉本自体に悪いイメージが付いてしまい、吉本の芸人はテレビで使いづらいとされるのが最悪である。

厚木で一番お気に入りの

とんかつ屋であり行きつけの

「こばやし亭」に、

今晩のご飯を求めてやって来た。

いつもの様に満席に近い店内で、

カウンター席に案内された。

今日も美味しいとんかつを

よろしくお願いします。

この店は様々なブランド豚を揃えており、

揚げ方も俺好みなのだ。

ロースカツ定食 

1300

いつもこれを頼んでいる。

様々な銘柄豚はもっと旨いのだろうけど、

これで充分に旨いんだよな。

あれ?

衣が油を吸い過ぎており、

箸でカツを挟んで持つと、

衣がヌルッと千切れてしまう。

まあ、

それでも普通に美味しいかな

中の豚肉は柔らかくて、

ジューシーで旨い。

肉の厚みもなかなかある。

相変わらず良い豚肉を使っている。

ご飯はふっくら。

味噌汁は上品な赤出汁だ。

きめ細やかないい仕事が感じられる。

いつもは最高に美味しいのに、

正直、

今日は衣の出来が残念だった

これは油やパン粉、つなぎの問題なのか、

調理技術的な問題なのか、

わからん。

この店のファンだが、

こういう日もたまにはあるか。

肉の素材や、

火の入れ方は変わらずに

とても絶妙だった。

ごちそうさまでした。

2 thoughts on “こばやし亭

  1. ハリー君

    昼に銘柄ぶたのロースを食べました、柔らかかったです。店主が肉をがんがん叩いて店内に響きわたっており苦笑しました。衣が油を吸い過ぎており、

    箸で持つと衣がヌルッとボロッと千切れてしまう…私も肉の底面の衣が網の上であるのにベタベタであったことが、少し気になりました。昼は混むので料理が出てくるのも遅かったです。リピートする気は無いです。

    返信
    1. カピ 投稿作成者

      この日以外は上手に揚っていたんですけどね。たまにはこういう事もあるのかと。また行った時に確認してみます。普段はとても美味しいトンカツでしたよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)