伝丸

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

HP食べログ

挑戦者でWBA正規王者の井上尚弥(26=大橋)が「259秒殺」で無敗のIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(26=プエルトリコ)を仕留めた。計3度のダウンを奪い、レフェリーストップによる2119秒、TKO勝ち。IBF王座、米国で最も権威ある専門誌「ザ・リング」認定ベルトを獲得し、WBA王座の2度目防衛に成功。一時期の大スランプを脱出し、主要4団体で世界王者となった。通算戦績は井上が17勝(15KO)、ロドリゲスは19勝(12KO1敗。

ヤバイでしょ。本人は1R力んだと言っていたが自然にカウンターのタイミング測って、2Rで戦法修正。リラックス、重心を低くして相手の圧力止めてカウンターで仕留めた。圧倒的に瞬殺。相手は金メダリストで無敗のチャンピオンよ。2回目ダウンした時に「無理無理無理!やべーよ!コイツつえーよ!」ってロドリゲスが見えた。バンタム級のパンチ力じゃないでしょ。間違いなく日本ボクシング史上最強。座間市出身だし親近感湧きまくり。優勝見えた!

俺好みの超トロトロの濃厚坦々麺が味わえるという巷の噂を聞いて、坦々麺好きの友人を誘って行ってみた。

ゆったり駐車場もあるし、ファミレスの様な落ち着ける店内。

厚木にもう一軒、トロトロな坦々麺の店があり好きになって、それから坦々麺に濃厚さを求め始めた。

でも伝丸ってチェーン店だし、店員はもろバイトですって感じ。チェーン店って味にストイックでないイメージがあるんですけどー。

メニュー表を見れば、味噌ラーメンを推しているし、噂の坦々麺はメニュー表の最期の方に掲載されているだけ。ガセネタだったのかと不安がよぎる。

やがて噂の坦々麺が到着した。

胡麻辛味担々麺 850円

担々麺が運ばれてきて、嫌〜な予感を打ち消す様な友人の「おー!期待大!」というリアクション。見た目からしてスープの粘度が相当に高い事を物語っていた。

白胡麻の風味がめちゃくちゃ伝わりまくりの超トロトロなスープ。この濃度は断トツ厚木で1番ではないか?白ゴマの甘い中にも唐辛子の辛味が効いている。辛いのが苦手な俺が少し辛いなと思ったくらいの辛さ。山椒系の辛さなら自身あるのだが。

麺は至って普通のやや中太の中華麺。無料で大盛が可能。だが、そういう店は最初から大盛代が料金に含まれている事多し、頼まなきゃ損。麺がダマになっている箇所があり、麺をテボに入れた後にもっとクルクルっとかき混ぜた方が良い。

具材は肉そぼろと青梗菜に長ネギ。肉そぼろはやや濃いめの味付けで麺と絡ませるとなお旨し。

餃子 6個 300円

ジュワッと甘みがあって旨し。花楽のギョーザみたいな感じ。

↑画像タップでスープの超トロトロ具合を観てください♩

噂以上の白胡麻濃度高めで俺好みの超絶最高のトロトロスープだった。もう少し唐辛子の辛さが抑えられたらさらに良し。次に頼む時は辛さを抑えられるかどうか聞いてみようかな。店が推している味噌ラーメンにも興味わくわ〜。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)