揚子江

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

HP食べログ

天皇陛下は4月30日、退位された。皇太子徳仁(なるひと)親王殿下が1日午前0時に新天皇に即位し、元号が平成から令和に改まった。陛下は30日午後5時から、国民に広く退位を知らせる儀式「退位礼正殿の儀」に臨み、30年余りの在位について「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と最後のお言葉を述べられた。

1日午前0時に即位した天皇陛下の即位の儀式が、午前10時から皇居・宮殿で行われた。午前1110分から行われた「即位後朝見の儀」では、「国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します」と述べられた。

時代は平成から令和へと移り変わった。令和初日。天気予報は雨の予定だったが、式の最中は見事に晴れた。皆が幸せを感じられる良い時代になる事を切に願う。

温水にある中華食堂「揚子江」に友人と夕方やって来た。開店18時より少し早めに着いてしまい駐車場で待つことにした。女将らしき人がそれに気づいて開店前だが店内へ入れてくれた。

店内に入り入口近くの座敷席に座った。店内にある雑誌を手に取り、セルフサービスのホットウーロン茶を注いで友人に手渡す。

壁を見渡すと様々なメニューが貼られている。出来る料理が多い。これは迷いそうだ。

開店時間までにテーブルにあるメニュー表を見る。俺の好きなチャーハンを大盛で頼もうか。

他に酢豚を頼んで2人で分ける事にした。18時になり女将の準備が整ったので注文をした。一人で店をやっている様子で女将が調理をするようだ。

カウンター席には次々と客がやってきて男性客がチャーシューメンを注文していた。やがて数分後に一品目が運ばれて来た。

酢豚 980円

いい色♩食欲をそそる。揚げた豚肉にタケノコ、人参、玉ねぎ、椎茸、パプリカ、ピーマン、サヤエンドウ、そしてキューリ。以外にもこのキューリのシャキシャキした食感が酢豚にピッタリ。何故今までこれほど酢豚に合う事に気が付かなかったのか。酸味もトロミもちょうど良い。全体的に食感が最高よ。

特選かに玉定食 1200円

友人が注文した一品。少し食べさせてもらったけれどハイレベルで激ウマ。上品なかに玉って感じで味は薄めだけれど、出汁がよ〜く効いてるのよ。卵がふんわりとろける様に柔らかいし、火の入れ方が絶妙だ。

五目炒飯 大盛   720円 + 150円

大盛にしたら普通のチャーハンの二倍は量があるんじゃないのかな。

パクリ。ふむふむ、油量はシットリ多めで、味付けは標準的な濃さ。風味もちゃんとチャーハンしている。

具材はチャーシュー、卵、ネギ、ナルト、枝豆。具材のカットはやや大きめで、ナルト率が高く、チャーシューもなかなか多めに入っている。枝豆が入っているのは面白い。グリンピースが駄目って言う人もいるからこれもありよね。

スープはワカメスープ。濃すぎず薄すぎずちょうど良い塩梅。俺は一般的なチャーハンスープが良かったな。

↑画像タップで動画視聴♩

スープが足りないくらいチャーハンの量は多かった。なので暖かい烏龍茶があって良かった。酢豚にキューリ、チャーハンに枝豆を入れる等、他の店とは異なる独自性を持ちながら、食べるとその合理性に納得させられる。かに玉を食べて絶妙な味加減、火の入れ方、調理技術の高さに驚いた。まだまだ食べてみたいメニューあり。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)