上海楼

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

天皇陛下は23日、85歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見。即位後の30年を旅になぞらえて何度も声を震わせながら、象徴としての在り方や平和への思い、国民や皇后さまへの感謝を述べられた。2019年4月の退位を控え、在位中の記者会見は今回が最後となる見通し。

第二次世界大戦に負けて、天皇は神から人間へ「国民の象徴」となった。平成天皇は自らの存在意義について、国民の象徴とは何かを模索し、初めて民間の学校で民間人と学び、初めて民間から皇太子妃をもらい、一般市民の集いまで降りて国民と直に触れ合い、様々な国際平和的な親睦にも貢献され、とてもお優しく、国民に愛された天皇であった。退位後は安らかに健やかにお過ごしになることを願います。天皇陛下譲位は来年5月1日で10連休である。や、やった~。

本厚木駅南口の住宅地エリアを

ぶらぶら歩いていると、

目立たない場所に中華食堂が見えた。

外にあるメニュー看板を見る限り、

なかなか本格派の中華料理を出している。

店の中は

4人掛けウッディなテーブル席が

6~7卓くらいあって、

年配の男性客が4人

それぞれのテーブル席に

散って座っていた。

僕は入って右側の

真ん中の席に座った。

荷物を下ろしていると

女将が水とメニュー表を

持ってきてくれた。

メニュー表記が中国語で

書いてある雰囲気から、

やはり本場系の店を意識せざる得ない。

上海楼ということは、

上海料理を出す店なのだろうか。

注文をすると、

女将が厨房に戻っていった。

厨房には2名程の料理人が

作業をしているのが見える。

5分程経つと、

女将が前菜のサラダを机に置いた。

にがし。

レタス、サラダ菜の青くて硬いところ。

まるで手で千切ったような切り口。

僕の苦手な苦い箇所である。

醤油ベースの

ドレッシングがかかっている。

その7分後に、

メイン料理が運ばれてきた。

この豆苗もにがい。

豆苗じゃないのかな?

豆苗は熱を加えると、

苦味が取れる筈なのだが。

良薬苦しと言うことか。

海老炒飯 750円

赤い海老が乗って映えるビジュアル。

海老炒飯が

五目炒飯と同料金なのは珍しい。

水分・油量多めの

しっとりチャーハンは

口に含むと熱くていい感じ。

べちゃっとしているけれど、

僕は割とこういうチャーハンも好き。

味付けは一般的なごくありふれた

チャーハンの味である。

量は一般普通かな。

メニューには書いていないが、

大盛を頼んでいる客もいた。

具材は、

海老、卵、チャーシュー、長ネギ。

具材は非常に細かく刻まれており、

プリップリの海老

以外の主張は控えめである。

↑待っている間に観ていた公式HPに載る海老炒飯の画像では海老が6尾乗っていた。

実際は半分の海老3尾という寂しい内容。

これ観て注文したのに〜。

サラダも見た目が違うし、

グリンピースも入って無いし。

こういうところ僕のブログは

厳しくチェックするよ。

チャーハンスープは

タレがやや濃いめのタイプ。

旨い!

これは文句なし。

公式HPのチャーハンを先に観てしまうと、

具材内容に相違が見られた

海老炒飯だったが、

味は普通に美味しかった。

周りの客をみると

男性作業員らしき人達に

好かれている店なのかな。

常連オーラが全員から出ていた。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)