ラーメンショップ湘南

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

自治体が水道事業の運営の民間委託をしやすくする水道法改正案は5日の衆院厚生労働委員会で与党などの賛成多数で可決した。与党側が採決を強行した。地方自治体が埋設した水道管の老朽化が進み、破裂、漏水などの事故は年間1,000件を超す。耐用年数を過ぎた水道管を更新し、良質の水を提供し続けるには、多額の予算が必要で、人口減少時代を迎えた自治体にとって予算確保は難題だ。政府は水道法の改正案を国会に提出、施設の所有権を自治体に残しながら、運営権を民間企業に売却するコンセッション方式で民営化で苦境を乗り切ろうとしているが、海外では民営化した事業を再公営化する動きも出ている。

水道管の法定耐用年数は40年らしい。老朽化する水道管を放置すれば、漏水や断水、赤さびなどの原因となるそうだ。例えば、高度経済成長時代に水道が普及した横浜市では、水道管の総延長約9200キロメートルに対し、更新時期を迎えた水道管が約2400キロメートルに達している。だが、水道管の更新はなかなか進まない。水道局の予算約850億円に対し、水道管の取り替え費用は約200億円に達するが、それでも更新できるのは「市内全体で年間110キロメートル」にすぎない。単純計算で、全域の更新には80~90年かかる計算みたいだ。水道インフラの老朽化にあえぐのは横浜市だけではない。日本水道協会によれば、耐用年数を超えた水道管の割合は2015年に13.6%と、10年間で倍以上に増加した。他方で、全国の料金収入の合計は2015年時点で約2.6兆円と、10年間で2000億円以上も減少した。料金収入だけでは水の供給原価を賄えない自治体も多く、一般会計からの繰り入れで赤字を補塡している。

実は、水道料金は地域によって10倍近い差がある。豊かな水源や水利権を抱えていたり、効率的な送配水ができる自治体は安価に水を提供できる一方、維持・更新費がかさんだり、 水利権を持たず広域企業団(複数の自治体が設立した公営企業)から水を購入している自治体は、料金が高くなる。また、水質が良い水源を持つ地域は水を濾過をするのにあまりお金がかからないが、水質が悪い地域は濾過にお金がかかるらしい。

この法案が可決した7月5日の前後は、狙ったかのようにサッカーワールドカップや、麻原被告はじめオウム真理教の幹部達の死刑のニュースなどがあった。海外では民営化されると水道料金が倍になったという事例がある。電気が民営化されたときは、いろんな会社やケータイ会社が電気に乗り出したが、水道の場合、水道管は1本なので、その地域の水道事業への入札を勝ち取ってしまえば、その企業が地域の水道を独占支配できる。企業は儲けたいので、自治体が水道施設を所有しているとは言え、あれこれ理屈をつければ水道料金を値上げできたり、維持コストが異常に安価な劣悪運営をするかもしれない。過疎化した地域などは赤字なので企業が水道料金をめちゃくちゃ上げるか、どこも企業が参入しない可能性がある。公園の水道にポリタンクを持って汲みに行く毎日がすぐ目の前なのかもしれない。

内陸工業団地内にある

ラーメンショップ湘南に

友人とやってきた。

すぐ隣の店が「うまい」の文字がある

ラーメンショップ愛川店であるので、

ラーメンショップが2軒並んでいる

珍しい立地である。

どちらの店に入るか迷ったが、

ラーメンショップ愛川店は

椿系の外観で、

何となくラーメンの味が想像できた。

なので、

何故この場所なのに湘南?

という謎のベールに包まれた

ラーメンショップ湘南に入ることにした。

少し歩いたところにある駐車場に

車を停めて入店した。

店内に入ると

ムワッとした豚骨臭が充満している。

ベテランの大将が一人でやっており

客の姿は無かった。

カウンター席と

テーブル席があったので

テーブル席に座った。

メニューは壁に貼ってある。

ラーメンと

とん塩ラーメンが500円とかなり安く、

基本スープが最低でも

2種類以上はあることが推察される。

この店の口コミ情報を見ていると、

チャーシューはなかなか良い

とのことなので、

二人とも

チャーシューメンを頼むことにした。

注文してから、

5~6分でラーメンが到着した。

チャーシューメン 大盛 800円 + 100円

やはり椿系ラーショのスープとは違う、

オリジナル系のラーショである。

豚骨醤油と言うよりは、

塩豚骨の様なマイルド系豚骨スープ。

化学調味料と塩分がかなり効いている。

心配された豚骨の臭みはない。

昔よくあったような

化学調味料バリバリの

懐かしいスープですわ。

柔らかな中太のたまご麺。

これも椿系ラーショの

ニュルニュル細麺ではない。

僕はこっちの麺も好きだな。

具材は、

ロースチャーシュー、ワカメ、ネギ。

この店で

1番気に入ったものを挙げるならば、

チャーシュー

味付けはシンプルで、

かなり柔らかくて滑らかな食感、

ジューシーな脂の旨味があった。

昔よく食べたような、

何だか懐かしいラーメンであった。

そしてチャーシューが

とろける様に柔らかくて旨かった。

後半は、

おろしニンニクなど

様々な卓上調味料を入れる事により、

さらに僕好みの味に

カスタマイズして食べた。

ごちそうさまでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)