一乃利

Pocket

【住所】神奈川県茅ヶ崎市

【HP】食べログ

茅ヶ崎の産業道路沿いにある、

家系ラーメン屋の「一乃利」に、

午後18時頃着いた。

店から30~50mほど離れた駐車場に

車を停めて、

歩いて入店した。

店に入った瞬間に、

厨房からむわっと豚骨臭を感じた。

入り口近くのカウンター席に座った。

店員は2人体制である。

頭上の壁にメニュー表があり、

ラーメン、

チャーシューメン、

角煮ラーメン

の3つというシンプルな設定である。

この店、

基本のラーメンに、

かなりの自信があるとみたり。

食券制でないのもまた珍しい。

口頭で注文を告げると

店員が調理開始した。

スポーツ新聞でも読みながら、

ラーメンを待つかな。

卓上調味料は、

左から生姜、豆板醤、おろしニンニク。

創業当時は、

バスケットの田臥選手の写真が

飾ってあったのを覚えている。

店長と知り合いなのかな。

数分でラーメンが運ばれて来た。

ラーメン 大    850円

大盛は流石に麺量が多くて、

スープから麺が高く頭を出している。

これぞ家系ラーメンといった見た目。

具は、

ロースチャーシュー、ほうれん草、ネギ。

ほうれん草も

なかなか良い盛りっぷりっだ。

店内に充満していた豚骨臭は、

ラーメンからは臭わない。

ではスープからと。

旨い!

豚の旨味が良く出ている出汁に、

濃すぎず丁度良いくらいの醤油ダレで、

スープバランス絶妙に最高なのだ。

直系の家系ラーメン店の味に慣れている人は、味を薄く感じるかもしれない。

でも大丈夫!

卓上にラーメン用醤油ダレがあり、

自分で濃さを調整できるから、

わざわざ味濃いめで頼む必要は無さそう。

今後、

このやり方が主流になるのではないか。

麺は、

家系ラーメン正統派、

王道のあの中太平打ち麺。

硬めに頼んだら、

しっかりといい感じに仕上がっている。

程よく油がのったロースチャーシューは、

余計な濃い味付けは無く、

シンプルに作られている。

スープバランスが凄く良い店で、

好きなタイプの家系ラーメンだ。

また来ます。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)