八仙閣

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

中華でも食べに行くかという話題になり、本ブログ閲覧数昨年1位の「八仙居酒楼」の本店である「八仙閣」に行く事にした。

車中にて中華料理屋で必ず頼みたい品は何かという話題となり、「麻婆豆腐。特に四川麻婆豆腐が好きなんだよ。」なんて友人が言うのを聞きながら店に着いた。

中に入り入り口近くのテーブル席に腰掛けた。

店内の壁にたくさん貼ってあるメニューを見渡すと、メニューがありすぎて中々注文が決まらない。優柔不断な友人はなお決まる訳がない。

メニューや店内、店員の様子からすると、本場の中華料理店の様だ。

僕は1品。友人は2品料理を頼む事にした。

入店前から、一杯やっている常連客らしき爺様が空気と化している風景である。

五目焼そば   麺野菜大盛        780円+150円

麺が見えないくらい野菜がどっさり。

平皿ではなくらーめん丼に入っているタイプだ。全体的に量がかなりある。

具は豚肉、白菜、キクラゲ、八宝菜、人参。餡の量が多く、かなり温度が熱い。

ソフト中華麺を絶妙に焦がしたパリパリもちもちタイプ。

パリもちで餡が良く絡んで旨い。

箸で麺を持ちあげる手にもズシッと重みを感じる。

細麺なので早く食べないと、餡を吸って麺がのびてしまうのが弱み。でも、熱いからなかなか口に入っていかない。

さらに、らーめん丼なので底に溜まった餡が、さらに麺の寿命を奪っていく。おすすめは「天地返し」する事だ。

四川麻婆豆腐定食     1050円

友人が注文した一品。

少しもらったけれどやはり辛い。豆腐をふた口食べただけで身体が反応して汗がブワッと止まらない。こりゃバイヤーだぜ。

店員が気を利かせて水を持って来てくれた。持ってきて貰ってなんだけどぬるい。

僕はもう食べられない。良くこんな辛いものを好むな。

酢豚  950円

酸味と甘みがある美味しい酢豚。…の筈なんだけれど、麻婆豆腐の辛さがまだ舌に残っていて酢豚の熱さが舌に辛い。食べる順番は、よく考えないと。

友人の様子がおかしい。

先程から酢豚ばかり食べており、麻婆豆腐が一向に減っていない。「辛いし」と一言呟いた。

「今まで食べてきた四川麻婆豆腐は偽物」「中本の北極レベル」「身体に悪い」

友人の口からはネガティブな言葉が続く。

麻婆豆腐を食べきったのは立派だった。

帰り際に、中国人はあんな辛いものを食べられるの?と店員に聞いた。

店員によると、中国の麻婆豆腐は山椒が沢山かかっていて、もっと辛いというから恐るべし中国人。本場の四川料理にはご注意あれ。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)