蕎麦九

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

厚木一番街レンブラントホテル側にある蕎麦屋の蕎麦九に友人達と行った。

店に入った事は無かったが、店の外観から何となくチェーン店かなと思っていた店。

入り口には日替りランチのメニューがある。

店内に入り3名である事を告げると、入り口近くの4人掛けのテーブル席に案内された。

単身客はカウンター席で蕎麦を食べている。

ポットには冷たいそば茶が入っている。

そば茶を頂いた。

メニューを開くと、まずは定番蕎麦のページがある。

次は名物料理のページ。

丼や天ぷら。

酒や一品料理もあり、飲み屋としてもありだな。

3人注文を終えてから20分後に料理が来た。

ちと時間がかかり過ぎのような気がした。

特大せいろ蕎麦              冷やしつゆ                   908円+204円

この店の名物料理らしい。

今日は暑いし冷たい料理が気分的にちょうど良し。量は2~3人前とメニューに書いてあった。

北海道産蕎麦粉を使用している蕎麦は思ったよりかは甘みもあって美味しい。立ち食い蕎麦よりも旨い。少し硬めの茹で加減。

 

蕎麦つゆは濃くも薄くもないシンプルな蕎麦つゆ。

ただ蕎麦の量に対して蕎麦つゆの量が圧倒的に足りないので、最後はつゆが無くなり老齢の蕎麦通のような食べ方になった。

僕はたっぷりと蕎麦つゆに蕎麦をつけたい派なんだ。

肉つけ蕎麦 大盛          908円 + 150円

もうひとつの名物料理は友人が頼んだ。

甘めに煮込んだ牛肉に海苔と胡麻をトッピングし、特製ラー油でピリッと味付けされた冷たい蕎麦である。

こっちの方が美味しそうだった。

冷やしとろろ蕎麦 大盛                   908円 + 150円

もう1人の友人が頼んだ冷やしとろろ蕎麦。

大盛で頼んだ割には量が少ないと嘆いていた。

結論、蕎麦の量に対して蕎麦つゆが少ないので、つゆを追加注文せざるを得ないのは残念。

そうなると値段も上がるので、より美味しくてコスパの良いあの店に行くだろう。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)