花屋食堂

Pocket

【住所】神奈川県伊勢原市

【HP】食べログ

運動をした後にいつものように飯を食いに行ったのだ。

愛甲石田駅近くにある。厚木市と伊勢原市の境目にある定食屋の花屋食堂。

車で前を通るたびに、ノスタルジックな素晴らしい外観で気になっていた店。

5~6台ある駐車場に車を停めて暖簾をくぐった。

開き戸を開けて店に入るとおばちゃんがお出迎え。

この日は風がビュービューと強く冷たく、暖簾がパタパタと店内に入ってくる。中に入ってくる暖簾を外に出しながら、開き戸を閉めようとしていると、

「暖簾を挟んで締めちゃっていいよ、手が挟まると危ないからね」となんて優しいおばちゃん。

「こっちの方が暖かいよ」と店奥のテーブル席に案内された。愛に溢れている。

4人がけのテーブル席が7卓はあるだろうか。座敷席も2卓ある。

メニューを見ると、中華がベースの定食屋みたいだな。

朝から何も食べていないと友人が言う。今日もいつもの何も食べてないからのいつものパターンになりそうね。どうやら腹ペコリンでまた1人で2品頼むみたい。隣の客の回鍋肉を見て腹が決まった様だ。

生姜焼き定食  750円

なかなかのボリュームだ。

優しいおばちゃんがマヨネーズを持ってきてくれた。マヨラーにとってありがたし。

バランスの良い定食だ。

そして、

豚バラ肉、玉ねぎ、ピーマンを炒め生姜がガッツリと効いている。

醤油ベースのタレもやや濃いめでご飯との相性が良い。

絶妙に、玉ねぎ、ピーマンがシャキシャキし肉は柔らかい。

塩っ気抑え気味のひじき。

めちゃくちゃ栄養がある。

白味噌系味噌には、油揚げ、豆腐、ネギのシンプルな味噌汁。

ご飯を生姜焼きに全て捧げてしまったので、取り残されて寂しそうな沢庵。

豚肉とキャベツの味噌炒め 600円

友人の1品目。

シャキシャキしたキャベツが最高。

味噌は濃いめの味付け。

カツカレー 850円

友人の2品目。

ご飯とルーの間にサラダがあるパターンはかなり斬新。

ご飯をカレーにループシュートして食べていくか、サラダをカレーに突撃させるか迷うところ。

味は王道の日本風なカレールーだ。

カツは厚くてルーが半分くらい染みており、かつ若干のサクサク感を残している。

雰囲気良し。ボリューム良し。おばちゃん良し。

この三点がしっかりしている定食屋は良い定食屋だと思う。この定食屋の雰囲気も気に入った。優しくされると好きになっちゃう。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)