環七 土佐っ子ラーメン

Pocket

【住所】東京都豊島区
【HP】食べログ

池袋には最新の有名なラーメン屋はいくらでもあるのに、背脂チャッチャ系に何故か強く惹きつけられる。

前回、不完全燃焼だったので、腹メーター的にも、もう一杯は行けると言うことで、もう一軒、背脂チャッチャ系の店を探している。

池袋駅西口から歩いて数分。

店の名は環七土佐っ子ラーメン。

ホープとともに背脂チャッチャ系の元祖とも言われ、かつて環七ラーメン戦争の火付け役となった店と同じ名だ。

その後、土佐っ子ラーメンは閉店と分派を繰り返しているので、この店は正統系とは言えないんだけど、正統系より食べやすいとされている。

4人がけのテーブルが5卓。

4〜5名座れるカウンター席がある。

前客は3名。皆、単身客だ。

ラジオが流れて店内は昭和の雰囲気である。

店員は厨房2名、ウエイトレス1名。

空いていたので、お好きな席にどうぞと言われた。

大将はかなりのベテランの様だ。

メニューを見ると、土佐っ子ラーメンが先頭メニューに来ていた。

さっきラーメンを食べたばかりだけど、美味しそうなので、900円のチャーシューメンをいっときたい気分になった。

注文してから、しまった!という思いが湧き出して来た。

よくよく窓に貼ってあるメニューを見るとかなりセットメニューが充実していた事に気づく。

土佐っ子ラーメンに野菜炒め、ネギチャーシュー丼、麻婆丼、チャーハンなどの丼が付いて、1000円前後。

く〜、今思えば、こっちにすべきだった。

土佐っ子チャーシューメン   900円

これだ!

This is SEABU〜RA〜!!

背脂で閉じられた熱々のスープを一口飲むと、甘じょっぱい優しいスープに大量の背脂の甘さがふんわりと風味として広がる。

花月嵐のニンニクげんこつラーメンをさらにパワーアップさせたような味。

この系列のラーメンにたまにある野獣臭さもなく旨〜い。

麺はニュルニュルやわやわです。

スープとの相性はよかです。

柔らかく煮込まれた豚バラチャーシュー。

こういう業務チックなチャーシューが結構好きな僕。

 

花月嵐のニンニクげんこつラーメンが好きな人はかなり好きかも。

あれがスーパーサイヤ人化したようなパワフルな味だな。

立て続けに2杯食っちまった〜!

罪の味。しかし、2杯目でも旨かった。

ごちそうさまでした。

オラ厚木に帰んべ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)