ラーメンショップ 荻野店

Pocket

【住所】神奈川県厚木市
【HP】食べログ

食べたくなったその日がラーメンDAY!

ラーメンショップ荻野店に行ってきた。

入り口近くの窓には雇われ店長募集の張り紙が貼ってある。どれどれ。

読むと「売上の25%上げるから店やって!」という内容。

う〜む、これは色々と考えさせられるな。

夜に来店。客はいない。あれ?

いつのまにか食券機が置かれている。

ラーメン550円。中盛100円大盛200円。そして餃子が200円。

ラーメンと餃子が50円値上がりしたが、それでもまだ良心的価格だ。

店長に食券を渡してカウンター席に座る。

店長だいぶスリムになったなデブ店主が作る店は旨い説を僕に教えてくれた人だった。

店長はすぐに調理に入る。

卓上には椿食堂から届いた特製調味料の数々。

テレビを観ながらラーメンを待っていると、おっちゃんが1人、2人と入ってくる。

家族客も入って来た。

ラーメン 中盛                 チャーシュー
550円+100円+250円

数分で餃子より先にラーメンが到着した。

このラーショらしい平べったい丼は気に入っている。

軽く白濁するまで炊かれた豚骨スープ。

背脂が少し浮いて、醤油がガツンと来ていい感じ。

ちゅるちゅるニュルニュルするラーショの細麺は、だいたい柔らかい食感でクセになる。

噛むと言うより、噛む必要が無いくらい麺を飲むと言った感じ。

やや厚めの食べ応えのあるロース肉チャーシューが6枚乗る。味が染みた煮豚だ。

出汁取りに使っている感じでややパサっているが、噛みごたえある硬めのチャーシュー。割と好き。

結論として、値段は少し上がったが、まだまだ良心的な値段のラーメン

社会全体的に物価が上がったからな。

この近隣では田所商店、東名家、ぎょうてん屋、パワースポットとの争いになる。

その中でも、ここのラーメンは価格で抜きん出ている。チャーシューメンではこの中で1番好きかも。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)