味の十八番

Pocket

【住所】神奈川県厚木市
【HP】食べログ

平壌オリンピックまで後10日程。

韓国と北朝鮮の微妙な関係が続く中、相撲協会の理事選も近づいているという、

今日この頃。

夜になり、

何となく、

豪快な強火で炙ったような炒めもの料理が食べたい気分。

というわけで、

僕の中で炒めもの料理の評価が高い店、

厚木市林にある中華食堂、

味の十八番に入店した。

午後20時頃、

カウンター席に男性客が1人いて、

美味しそうにサンマーメンを食べている。

そうだ、

この店の推しはサンマーメンであったのを思い出した。

入り口近くのテーブル席に座り、

重い上着とグローブを脱ぐ。

店員は2人。

以前来た時は、

BGMが無くシーンとしていたけれど、

今日はラジオが流れている。

卓上のメニュー表を見る。

まずは麺類。

続いて丼物。

定食類がある。

この店オススメのサンマーメンをまだ食べた事が無かったし、

炒めものが上に乗っているから、

今日はそれにしようかな。

サンマーメン
750円

炒められた肉野菜の餡が超熱々で、

舌が火傷するくらいにヒート!

ごま油やオイスターソースの風味をまとった餡は、

胡椒のピリッとした辛さもある。

下の鶏ガラ醤油スープは飲みやすいあっさりスッキリスープ。

野菜の旨味がスープに溶け込んでいるような気がする。

具は、

豚バラ肉、キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、ニラ、キクラゲ。

豚の脂身が甘くてジューシー。

これらの素材はかなり良いものを使用しているとみた。

野菜がしっかり油通しされて炒められているので、

スープの中でもヤワヤワにならずシャキシャキがいつまでも継続中。

俗に言う、

野菜が死んでいない。

炒め具合が、

空前絶後の超絶絶妙すぎる。

極細縮れ麺は適度なコシがあり、

あっさりスープとよく合〜う〜です。

餡や具材との絡み具合も良い。

ラーメンと野菜炒めが同時に食べられてしまうお得な料理、

横浜発祥のサンマーメン。

たまにはこういうチョイスも良いですな。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)