源絆家

Pocket

【住所】神奈川県厚木市
【HP】食べログ

元気ですか〜っ!元気が一番、元気があれば何でもできる。この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み…。

源絆家と書いてげんきやと読む。

以前、東名厚木インター近くにあった壱六家の跡地にオープンしたばかりの店。

家系ラーメン大好き友人の希望で同じく仲間の友人とともに3人で店にやって来た。

広い駐車場に車を停めて元気に店内へと向かった。元気に食券機で食券を購入した。

新規オープンしたばかりで客がたくさん来ている。食券を買うのに列ができる。

僕らより後ろの家族客は満席のために席待ちだった。繁盛してますわ。

店内は旧壱六家時代とほぼ同じような店内である。

カウンター席とテーブル席があり僕らはテーブル席へと案内された。

店員は4人。まだオープンしたばかりだから人員多めなのかもね。

食券を渡しお好みは麺硬めでお願いした。

事前にネットである程度の情報は仕入れており、壱系のラーメン屋であることは知っていた。

壱六家大和店から花束が届いている。店主の修行先かな?壱六家跡に壱六家で修行した店主が店を出すのは意味深だ。

らーめん到着。

塩豚骨 大
850円

ウズラの卵やほうれん草など具の盛りは悪くは無いんだけれど、椀が広い為なのか、具が少なく見えてしまってシサビ〜。

壱系ラーメンと言ったら、僕の中ではやはり塩である。

壱七家の様なトロミがあるクリーミーポタージュのようなCPSスープを期待していたが、

飲んでみるとさらりとしたライトスープ。

このスープだったら塩よりも醤油の方がおすすめだな。

認めたくないものだな。

店で炊いたスープよりも工場で作ったスープの方が好みだなんて事を。

硬め指定の麺はしっかり硬めの中太平麺で最高の食感。

ややざらっとした舌触りと重くモチっとした食感でおいし〜!

具は肩ロースチャーシュー、ネギ、海苔、ほうれん草。

チャーシューは味が抑えめで、肉肉しい食感である。ネギの盛りが多くて良かった。

以下、友人らが注文したラーメンを盗撮した。

醤油豚骨チャーシュー 大 1150円

塩豚骨 山盛りネギ 大 1050円

総評すると、

同じ壱系ラーメンでも壱七家や魂心家のラーメンスープは濃過ぎるとか、工場で作ったスープは嫌という人にはオススメな店である。

だがラーメン並盛で一杯750円は少し高い。ネギラーメンやチャーシュー麺大盛で1000円を超えてくるって僕みたいな下層の民には敬遠されると思う。

リアルに考えると近所にある魂心家が競合店になると思うが、

比較すると、

魂心家はラーメン一杯680円。ライスがタイムサービスでおかわり自由。さらに毎月22日魂心家の日はラーメン一杯500円であったり、スープを飲み干すとサービス券を貰えるなどエンターテイメント性もある。立地も国道沿いでかなり良く、既に常連客もいる。

魂心家は工場で作ったスープを店でアルバイトが温めて出しているだけだという批判もある。だが、その工場スープが実際に正直旨いのは否定できないと思う。

これは好みの問題ですよね。

複雑な心境なのは、魂心家の様なチェーン店が増え過ぎていくよりかは、

この店の様にオリジナルな味の店がいつまでも残っていて欲しいと思う。

これは僕の勝手な妄想ストーリーだが、

かつて壱七家に裏切られ葬られた壱六家の無念を晴らす為、壱六家の意志を受け継ぐ者の敵討ちの物語なのだ。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)