盧山

Pocket

【住所】神奈川県厚木市
【HP】食べログ

今日は僕の行きつけ中華食堂の盧山に友を御招待した。

近くのビリヤード店に3つほど盧山の駐車場があるのでそこに車を停めた。あ〜腹が減った。

17時頃、店前に着くと店の外に暖簾がかかっていたから、今日は営業をしているみたい。

窓が曇り店内はかなり湿気で潤っている様子だ。

やってる〜?ガラガラとスライドドアを横に開けば、夜の部、我ら客1番乗りなり。店奥のテーブル席に座った。

友におススメメニューを聞かれたので、迷わず生姜焼き定食を推した。

今は出前をとらなくなったけれど、あの出前をしていた息子さんも今では会社にでも就職して所帯でも持っているのかなぁ。

今は老夫婦2人でできる範囲で店をやっている感じ。出前は利益効率が悪いと言うが、この店は何十年も出前を続けて来た。今度は僕の方が店に行く番だと思っている。

客は次々とやって来る。単身客、家族客、老人会、マダム会色々。

厨房からジュージューという音が聞こえ始める。つづいてカンカンカンカンと中華鍋を叩く音。炒めている音かな。中華料理は調理している時の音が良い。

生姜焼き          970円

しょうが焼きと言うと、細切れのスライス豚バラ肉なんかを思い浮かべると思うが、

僕は違う。

盧山の生姜焼きは厚く大きい豚のロース肉がドドんと5〜6枚盛られる。

これこそが僕が昔から食べし生姜焼きの原点なり。

しっかりと大量の生姜すりおろしが醤油ベースのソースに加えられている。

だから生姜ソースが肉にもふんだんに絡み生姜の香りが凄く主張している。

ホカホカ出来立ての厚い豚肉は表面がこんがりパリッと焼かれ、適度に柔らかく弾力ある食感で、タレが肉によ〜く染み込んでいる。外側の脂身が甘くてジューシーなのだ。

旨〜い!

盛りっぷりが良いご飯と分厚い肉の相性は最高で一緒に食べるにはちょうど良い量。

味噌汁はワカメ、ネギ、油揚げ。漬物は塩漬けと酢漬け。

美味しいって言ってくれるかな〜ドキドキ。友人がしょうが焼きを食べている。

「生姜が濃くてまあまあ旨いな」と友が言い何か少しイラッ。

「まあまあじゃないでしょ。このレベルは!」そう言っちゃうのは僕の思い入れが強過ぎるからだ。逆の立場ならけっこうウザい。追加でミニサイズの麻婆豆腐を一品で頼んだ。

麻婆豆腐

トロミがあって辛さはさほどない。一般的な麻婆豆腐。美味しかった。

街の中華食堂が次々と姿を消している。この店も跡取りがいないので、やがてはこの店を閉め、この生姜焼きもいつか食べられなくなってしまうだろう。

だから、今のうちにこの味をたくさん食べまくって食べまくって食べまくって記憶を残していかなければとしみじみ思った。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)