ぎょうてん屋

Pocket

【住所】神奈川県
【HP】食べログ

最近は毎日残業。

もう、うんざり。

原因となっている人手不足が慢性化し、

今後はますます加速するだろう。

今日は夜食を外食で済ませる。

店前の良い匂いに釣られて、

夜遅くまで営業をしている

いつものぎょうてん屋に寄った。

店員は2人体制。

客は4人程だ。

こんな平日の夜遅くにもラーメンの需要があるんだ。

ぎ郎を頼んでいる人が多い。

俺は創業からあるぎょうてんラーメン、

つまり豚骨醤油ラーメン派なのだ。

創業当初の店側は、

吉村家直伝・継承と言って、

いかにも吉村家で修行した言い回しでOPENした。

実際は、

東名厚木健康センターを経営している三蔵商事の関連会社に属し、

吉村家から金でレシピを買って生まれたと噂されるラーメンが豚骨醤油ラーメン。

健康センターが営業している割には、

全く健康的ではないラーメンを出しているからびっくりぎょうてん。

しかし、

そのラーメンがなかなか美味しかったのだ。

見事に厚木市民の心を掴み、

店舗は拡大しているから大したものだ。

創業当時と今では、

かなりラーメンの味が変わったので、

今は昔のレシピとは違う感じがする。

今日のラーメンの味が、

どうか当たりの日でありますようにと願い注文する。

豚骨醤油ラーメン
700円

いつも通り、麺硬めで注文。

甘ジョッパイスープの色が濃いが、

味は見た目ほど濃いめではない。

表面の油と豚骨スープが合わさると軽くスープにトロミがつき、

縮れた麺に良く絡んで、マイルドな味わい。

程よくたまごの風味がする中太の縮れたまご麺は、

弾力があって甘みがあって、

かなり美味しい麺だと思う。

スモークチャーシューは、スープに味が移るから、

スープを欲している日は避ける。

言えば、スモークしていないチャーシューと変えてくれる。

サービスライス
無料

正直言って、あまり質の良い米ではない。

しかし、

その米のパサパサ感や硬さがスープを良く吸って、意外にらーめんとの相性が良い。

ぎょうてんマジック。

ライスはおかわり自由。

あまりにも酷い米の残し方をすると、

有料を取られるので、

食べられる分だけ頼むべし。

俺の定番は、

ラーメン雑炊にして食べる。

これらの調味料を気分で入れながら、

スペシャル丼を完成させる。

今日はグリーンニンニクをがっつりと入れてスタミナ回復。

グリーンニンニクは、

昔は行者にんにくと書いてあった。

数多くある旨いと評されたラーメン屋が閉店した中で、

何の危機も感じさせずにこの店は発展し続けている。

急に変なチャレンジ企画を始める度に、

色々つっこまれる事も多いが、

何だかんだ言って厚木市民に愛されている店なんだと感じる。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)