古久屋 石川店

Pocket

【住所】神奈川県藤沢市
【HP】食べログ

台風が通り過ぎて、昼時にはスッキリとしたいい天気になった。

連れ様と藤沢市民のソウルフードと呼ばれる老舗中華チェーン店古久屋石川店に行ってきた。

創業1947年。

終戦直後、元々は和菓子屋として開店。

1971年に中華料理屋にジョブチェンジしチェーン店路線となる。

1999年には中華そば寅を展開する。

駐車場は車を停めやすい作りになっていて、店内がどことなくくるまやラーメンに似ている。

客層は老若男女であり、藤沢市民にとって当たり前のように昔からここにある店、味。

素晴らしい。

店奥のテーブル席に座り、メニューを拝見。

ラーメンはもちろん。

湯麺やサンマーメンがオススメらしい。

焼きそばやチャーハン系もある。

チャーシューメン 大盛
790円 + 100円

透き通ったスープはあっさりしていて薄い味付けの昔ながらのラーメン。

美味しいわ。

超ツルツルした舌触りの平麺は、柔らかめの食感。

業務用チックなチャーシュー肩ロース肉チャーシュー。

こういうチャーシューけっこう好き。

モヤシを中心とした野菜もシャキシャキしている。

焼餃子 280円

野菜がシャキシャキしていて、肉汁の甘みがジュワッと出る。

美味しい餃子。

酸辣湯麺  750円

酸辣湯麺だが、酸味も辛味もあまり感じない。

うま煮そばって感じ。

でも普通に旨い。

奇をてらわない万人に愛される味で、普通に美味しかった。

この店は藤沢市民にとっての思い出の宝だ。

羨ましい。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)