2017 ツーリング夏旅 1日目

Pocket

突然、バイクで一人旅に出た。

朝、

圏央道厚木インターから中央道へ。

談合坂パーキングで、

大事なバイクと大事な尻を休める。

山梨県から長野県に入ってくると、徐々に標高が高まり涼しくなってくる。

諏訪インターで降りて、

ビーナスラインへ。

霧ケ峰高原

ビーナスライン

美ヶ原高原美術館

ビーナスラインで走りを楽しんだ後は、松本へ向かう。

高原から徐々に降りていくと、

だんだんぬるい空気に変わっていく。

松本城を見学。

戦国時代に小笠原氏が建築。

漆黒の城。

豊臣方の大名の城は黒い外壁になっているため烏城(からすじょう)と呼ばれる傾向にあり、徳川方の城は白い外壁が特徴となっている。

昼食は長野県と言ったら蕎麦。

俺が選んだのは、

食べログで人気の上品な蕎麦屋ではなく、

地元で人気の大衆蕎麦屋。

「そば処白山」を訪れた。

【住所】長野県松本市寿豊丘532
【HP】食べログ


店の入り口には新そばの文字。

いい時期に来たみたいだ。

開き戸を開けて店内に入ると、

広い空間が現れる。

店員に一人であることを告げると、

入り口近くの席に案内された。

メニューを見ると、

10割蕎麦と1:9の蕎麦がある。

店員は新そばだから10割がおいしいよと言うが、10割より2:8くらいが好み。

100〜600gの間で麺の量を決められるシステム。

横浜の味奈登庵の富士山盛りを完食したことがあるので、600はいけるかな?と思っていたが、

店員は600はかなり多いよと言う。

食べている間に蕎麦がのびるから、美味しく食べられるのは400までと教えてくれた。

店員のアドバイス通りに、

1:9蕎麦を400gで注文した。

1:9の盛りそば   400g   900円


蕎麦が来るのは早かった。

400でも、なかなかの良い盛りっぷり。

蕎麦の色からして、殻も結構入っていて風味が強そう。

平たく切られている蕎麦は、やはり風味が強く、甘みもありややコシもある。

蕎麦つゆは醤油が薄めでカツオの出汁が強いタイプ。

だから、たくさんつけて食べていく。

食べると徐々に埋まってくる蕎麦つゆは、

別に用意されたそば猪口からツユを補充して濃度を保つ。

美味しく食べられるのは400までと言った店員に感謝。

まさにその通り!

お腹いっぱい。

やっぱり蕎麦は腹一杯食べたいよね。

ごちそうさまでした。

昼食後は、諏訪湖のほとりにあるホテルへ到着した。

部屋で高校野球を観ながら、うとうととひと眠りした。

 

夕方に、

諏訪市のソウルフードと言われる、

創業昭和49年の「ハルピンラーメン」にやって来た。

【住所】長野県諏訪市大字四賀飯島2336-2
【HP】食べログ

外観はくるまやラーメンみたいな感じ。

駐車場が9台分ある。

中に入ると店員2名。

客は3名。

この後も続々と客が入って来る。

ハルピンラーメンと、ニンニクラーメンと、醤油ラーメンの基本メニューに、

夏季限定のつけ麺もある。

店員に話を聞くと、

ハルピンラーメンはあっさりピリ辛、

ニンニクラーメンはタレを多くしてこってりピリピリ辛らしい。

ハルピンラーメンのタレはにんにくを4年熟成させた秘伝のタレで、

どこのラーメン屋にもない独自の味らしいのだ。

そのタレをより味わいたい俺は、

ニンニクラーメンを注文することにした。

ニンニクラーメン
650円

ハルピンのタレは重量があり、タレが丼の底に溜まりやすいので、

よくかき混ぜて食べるよう指導を受けた。

スープを飲むと、

甘さと酸味、辛みが感じられ、薄めの味噌ラーメンのような不思議な味。

表面に浮かぶ香味油は、唐辛子の辛さだけでは説明がつかず、他にも何種類かスパイスを使っているような印象。

にんにくの風味はあまり感じず、辛さが出ている。

辛いのが苦手な俺でも、汗をかきながらなんとか食べられる辛さ。

麺は弾力ある細縮れたまご麺で、

噛むと麺から甘みを強く感じる。

麺の甘みと、

スープの辛さのバランスがとても良い。

具は、肩ロースチャーシューとモヤシ、ネギ、メンマ、海苔。

オリジナリティあるラーメンを俺は愛する。

あまりにもタレが謎過ぎて、どこも真似が出来ないから、ここでしか食べられない。

貴重な一杯であった。

ごちそうさまでした。

 

ホテルに帰って、温泉に入って、

風呂上がりにビールを飲んで、外に出た。

諏訪湖に花火。

いい夢見れそうだ。

明日は名古屋に向かう。

おやすみなさい。

2 thoughts on “2017 ツーリング夏旅 1日目

  1. イチ

    突然、バイクで一人旅に出た。

    この書き出し。心がふぁ〜としました。何か解き放たれる感覚。このツーリング日記、自分の思い出と重ね合わせて楽しむました。
    新蕎麦は秋ものと思い込んでいました。新蕎麦の鼻に抜ける香りが伝わってきました。

    返信
    1. カピ 投稿作成者

      量が多いんですが蕎麦は田舎蕎麦風でして美味しかったですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)