どさん子

Pocket

【住所】神奈川県厚木市山際629-7
【HP】食べログ

厚木市山際129号沿いにある、

ラーメン屋どさん子。

今から40年前、

日本全国にあった「どさんこ」という名の札幌ラーメンチェーン。

飛ぶ鳥を落とす勢いでFC展開していき、

最盛期には全国に2500店舗ぐらいあったそうだ。

どさん子、どさん娘、どさん子大将、どさん子娘など、

経営する会社の違いにより名前が分かれた。

その後、

札幌ラーメン人気が下火になり、

「どさんこ」と名の付くラーメン店は殆ど見かけなくなった。

どさん子ラーメンは1961年創業。

ペリカンマークでお馴染み、株式会社ホッコクが経営していた「どさん子チェーン」である。

最盛期は1200店ぐらいあった。

ラーメンチェーンにしてはハンパない店舗数だ。

現在は代替わりし、

「株式会社どさん子」としてチェーン展開している。

そして、

滅びゆく時の流れの中で、

まだ奮闘しているこの店に立ち寄った。

店舗外観は何と無くボロボロで、

入り難いオーラが出ている。

駐車場はこんなに停めやすいのにね。

「やってる?」

暖簾を潜り店内に入ると、

可愛らしいおじいちゃん店主に迎えられた。

カウンター席と座敷席があり、

カウンター席を選択した。

奥のカウンター席では、

おじさんが笑点をみながら一杯やってる。

どさんこラーメンといったら味噌ラーメン。

メニュー表のチャーシュー麺も味噌なのか?と質問してみたら、

「味噌チャーシューね!」

と、颯爽とラーメンを作り始めてしまった。

慌ててギョーザと半ライスのAセットを追加注文した。

奥から奥さんらしき女将が出て来た。

何かを運んだりしている。

味噌チャーシューメン           800円

酸味を全面に感じる、

深いコクのある赤味噌のスープ。

動物系出汁濃度はそれほど高くないが、

味噌にパンチがあるね。

炒めたモヤシの香ばしさもスープにプラスされ、

さらにいい感じになっている。

ニュルツルした舌触り。

モチモチした食感。

卵の風味がするストレート中太麺。

味がよく染み込んでいるだけでなく、

醤油のいい香りがするチャーシュー。

半ライス

味噌ラーメンとよく合う。

ギョーザ

おいしーギョーザだったね。

味的には、なぜ衰退したのかわからない。

普通に美味しい味噌ラーメン。

もう一回見直すべきじゃないかという一杯だった。

マイナスポイントは店の清潔感くらいしか思いつかない。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)