ラーメンショップ 大和

Pocket

【住所】神奈川県厚木市戸室1‐31‐22
【HP】食べログ

最近のラーメンショップ大和は1日ごとに営業していたり、休んでいたりしている。

きっと店主も高齢だから身体に気をつけながらやってるんだね。

だいたい18時頃には店を閉めるので、今日は滑り込みセーフとなった。

店内は完全に昭和の店。

ラジオがいつも流れている。

たまに食べたくなるもんだ。

刻みニンニクやおろしニンニクをラーメンにガッツリ入れたくなる日が男にはある。

ここのチャーシュー麺は650円とかなり安い。いつもは味噌チャーシューだが今日は基本の醤油ラーメンを注文。

スポーツ新聞を読みながらラーメンを待つ。今年のセリーグは結構差がついてるな。

麺を平ざるで茹でているのが渋いね。ラーメン屋って感じがする。

そしてこの愛情刻みタマネギ。卓上に無料トッピングとして置かれている。タマネギは血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ役割がある。客の健康も考えてくれてるって素晴らしい店主だね。

ラーメン到着。

チャーシュー麺
650円

スープは醤油タレ。

塩分薄めのアッサリとんこつスープ。

最初はそのまま食べて、後半は刻みタマネギ、刻みニンニクを投入するのがいつものパターン。

だんだんスープがアッサリになっている気がするが、気のせいかな。

麺は柔らかめの細縮れ麺。

具はチャーシュー、ワカメ、海苔、ねぎ。

チャーシューはかなり噛み応えのある硬めの肩ロース。味はなかなか染みてる。

最近は柔らかめのチャーシューを出すところが多いから、このチャーシューは逆にある意味新鮮かもしれない。これが昭和のチャーシュー。チャーシューをスープ作りに使用している。

チャーシュー麺が安いコスパの店ですわ。店主さんお身体に気をつけてください。

ごちそうさまでした。

2 thoughts on “ラーメンショップ 大和

  1. イチ

    ども、イチです。
    何ともまたツボなお店です。30年以上前から行ってるラーメン屋さん。昔は早朝から営業していて、よく出勤前にここで朝ラーしてました。
    味はもっとコッテリしてたような記憶があります。今みたいに家系ラーメン・ど豚骨ラーメンなどあまりなかったので、十分コッテリに感じたんでしょうね。

    先日久しぶりに食べに行きました。30数年前と変わらない店内。若い頃にタイムスリップしたみたいな感覚。店の外観とおやじさんは随分と年季が入ってますが…。
    基本の醤油ラーメン。カピさんのレポ通りですね。
    「う、うまい!」
    と唸るラーメンじゃないですが、スープも麺も何とも優しげな一杯。食べながらしみじみしちゃいました。食べ物はあれこれこだわって食べるものだけど、たまには構えないであるがままを受け入れて食すのもいいな。そう思わせる店です。多分、思い出や味の記憶が調味料なんでしょうね。
    では。

    返信
    1. カピ 投稿作成者

      俺やイチさんはこの店を知ってるからいいけれど、新規客がラーメンショップだと思って入ると失敗しそうな気がします。

      ラーショとはすでに別物で独自路線を突き進んだ感じでしょうか。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)