HAPPY cafe食堂

Pocket

【住所】
神奈川県厚木市小野2236-2
【営業時間】
11:00~21:00(L.O.20:30)
【定休日】火曜日 第2・4水曜日
【電話番号】046-248-4823
【駐車場】有 店前6〜7台
【最寄り駅】愛甲石田駅
【HP】食べログ

厚木市小野橋近くにあります、

HAPPY cafe食堂にランチでお邪魔。

なんとなくカフェって言うと、

女子力高めのような気がして、

我々日本男児にとって奥ゆかしくてハードルが高い感じじゃん。

天の時は地の利に如かず。
地の利は人の和に如かず。

今日は連れもいるので、

地の利悪くとも人の和の勝利。

とは言え、

店の外から中がよく見えない。

仙人モードでも中が感知不可能。

引き戸を開けたら、女性ばかりで自分1人が浮いてしまう可能性も無きにしもあらず。

いつもホームグラウンドばかりで食べて来て、何かと甘えていた自分に気づく。

最近はたまに女性も1人で牛丼屋やラーメン屋にいるでしょ、

彼女らを見習えと扉を開けた。

以外にもカウンター席に男性2人が座っているのみでホッとする。

我が同志たちよ。

カウンター席か座敷かを問われたので座敷にしてもらった。

よく考えたらこの店は全店舗のトンカツ屋の居抜き。

何となく男も落ち着く。

メニューをみると、

1番最初にポークジンジャーがドンときて、ハンバーグ、カレー、グラタン、ドリアと続く。

一番人気はやまゆりポークの角煮が入ったカレーだとのこと。

この店はやまゆりポークをかなり押している。

他のメニューにも同食材を使用したものが多く見られる。

やまゆりポークとは、神奈川ブラントの豚肉。麦類を豊富に含む飼料で、肉の脂肪の質をいっそう高められており、その脂肪は、真白なやまゆりの花のように白く、その味は、やまゆりの甘い匂いのように、甘味を富む旨みがある。そんな旨みを含む赤身も、非常にやわらかく、ジューシーな豚肉とのこと。

連れ様は一番人気のやまゆりポークのカレーを頼むことにしたらしいので、

俺はやまゆりポークのポークジンジャーにすることにした。

ポークジンジャーは調理に少し時間がかかるらしい。

店内に流れるボサノバを聴きながら、

20分ほど女子感覚で待つと、

ポークジンジャーとカレーが一緒に運ばれてきた。

厚切りバラ肉のポークジンジャー
1050円

オーブンでカリッと焼かれたポークに、

沢山の生姜が乗っかっている。

野菜もしっかり多くて、

ヘルシーな御膳。

ジンジャーを退けると、

このようなビジュアルになる。

噛むと柔らかくて、

いい豚の脂身がジュワーと甘くて旨い。

素材だけでも旨い豚。

軽く醤油の染みたジンジャーソースを調節しながら食べる。

このソースは肉だけでは多いので、

他の野菜にも使える。

ひよこ豆のサラダ

米のサラダ

人参のサラダ

あまり縁のない世界の料理って感じ。

米も五穀米でとにかくヘルシーだよ。

量も丁度良かった。

やまゆりポークのとろける豚バラ肉のカレー    950円
連れ様が頼んだこの店一番人気の料理。

大きな角煮がゴロッと入っている。

この角煮食べさせてもらったが柔らかくてかなり旨い。

カレーベースが日本のカレーで、

そこにスパイシーさが増した感じ。

野菜がたくさん入っているから、

少しとろみがある。

しっかり丁寧に厳選した食材を調理した一品。

しかもヘルシーだし、素晴らしいね。

店に入る前少し心配したのが、

嘘見たいに店内はまさかの野郎多し。

後続客も老若男男って感じ。

このゴロッとしたやまゆりポークに惹かれてやって来るのかな。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)