梅家 舎弟

Pocket

【住所】
神奈川県厚木市妻田西2-17-1
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】火曜日
【電話番号】046-222-8181
【駐車場】有
【最寄り駅】本厚木駅
【HP】食べログ

平日遅めのランチで訪問。

六角家系の家系ラーメン屋。

厚木アミュー前にある2代目梅家。

そこで修行した人が妻田西に出した店だから舎弟だ。

店内はカウンター席14席、

テーブル席16席の構成。

ラーメンの価格は以前より値上がりしていたが、

中々の客入りである。

カウンター席から周りを見回すと、

若い客が多い。

厚木は比較的、

家系ラーメン店の息が長く、

店の数も多い。

1番街の外れにあった吉本家、東名にあった横浜ラーメン、旭町のぴかいちなどが厚木に家系ラーメンの歴史を作り、

梅家、亀家、謹ちゃん、ぎょうてん屋、東名家、舎弟などが続いて開店していった。

以前、この舎弟は微妙に薄い麦茶がフリーで置いてあり、

その心遣いが他の店とは一味違うなと思っていた。

キャベチャー
100円

六角家系列店によく見られるサイドメニューである。

生キャベツと角切りチャーシューに醤油ダレがかけられたもの。

これの正しい食べ方が未だにどうなのかよくわからないが、

俺は気分によってそのまま食べたり、

ラーメンに乗っけたりする。

キャベツだけを先に食べて残りのチャーシューをラーメンに入れて、

準角切りチャーシューメンを作る時もある。

ラーメン
700円

六角家らしく、

いい意味で豚臭があり、

豚の旨味が十分感じられるスープ。

この豚臭は好き嫌いが分かれると思うが俺はパンチがあって好きだ。

色的には濃く見えるけど、

タレはやや抑えめで家系ラーメンにしては塩分控え目の方かな。

丁度良い。

麺は中太のストレート平麺。

一般的な家系ラーメンの麺で、

ツルツルモチモチした舌触りが特徴的で、

柔らかい食感。

具はチャーシュー、ほうれん草、海苔。

最近のラーメンは過剰に味や油が濃くなっている傾向にあると思う。

それが健康にいいものではないから、

きっとこれはこれでバランスが良くていいんじゃないかなと個人的には思う。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)