丘公園

Pocket

【住所】神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-26-1
【営業時間】10:30〜21:30
【定休日】火曜日
【電話番号】045-901-8597
【駐車場】有
【最寄り駅】あざみ野駅
【出前】不明
【テイクアウト】可
【HP】食べログ

気になっている洋食屋がある!

と友人が言うので、一緒にやってきた。

「丘公園」という洋食屋である。

店内に入ると、ウッディーな喫茶店のような雰囲気で、俺達は奥の席に腰掛けた。

最初は客が少なかったが、後から客がどんどん入って来る。

若い男性客が多いようだ。

壁にはメニューがたくさん貼ってあり、「セームA」とか「セームB」とか「丘仲間」、「雪の鬼押し出し」など、何やらユニークな料理名が並んでいる。

「丘公園」という名も変わっているし。

俺はセームAを頼んだ。

セームAは、クエバワカル風ビーフカレーとたらこスパゲッチーのセット。

クエバワカル風というエキゾチックな言葉に惹かれた。

まさか、クエバワカル。

食えばわかる…。

こうなってくると、後方に存在を感じるマスターのキャラが気になり出す。

きっとユニークな人なのだろう。

セームA   1030円

チーズがたっぷりかかっていてかなりボリューミーなカレー!

クエバワカル風の見た目は、黒い欧州カレーという印象。

カレーは黒いと、食欲をそそられるのはなんでだろう。

それでは、パクッとな。

香辛料を効かせたスパイシーな味というよりは、

しっかりとした牛や野菜からとったスープの旨味が濃厚コクのある味。

辛さは控えめで、辛いのが苦手な人でも安心して食べられる。

さらにチーズとカレーの王道タッグツープラトン攻撃は破壊力抜群で、間違いない相性。

味の足し算の正解例のように、ビーフカレーをさらに濃厚なものにしている。

試合は、たらこスパゲッチーとカレーの交代タッチを繰り返しながら、

徐々に混ざり合って、たらこスパゲッチーはカレースパゲッチーへと変化しながらの完食。

ごちそうさまでした 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)