ぴかいち

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

携帯電話の料金引き下げが政策課題に急浮上している。値下げ論議に着火したのは菅義偉官房長官だった。8月21日に講演で「料金があまりに不透明で、他の国と比較すると高すぎる」「4割値下げの余地がある」「来年10月頃(値下げ)」実際はどうなのか。欧米やアジアの6都市の携帯通信料金を同一条件で比べた総務省の調査では、日本(東京)は「中位」としている。ただし、これは各国のシェア上位3社のうち、最安値プランを取り出した場合の話だ。切り口で見え方も異なる。最もユーザー数が多いと考えられるトップシェア企業同士を並べ、月5ギガ(ギガは10億)のプランをみると日本が7562円で最も高い。さらに海外は年々価格が下がっているのに対し、日本は横ばいにとどまる。日本はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3陣営が約9割のシェアを握る寡占市場。スマホの料金はデータ利用量によって5千~1万円前後でほぼ横並びだ。総務省の家計調査によると、消費支出に占める携帯通信料の割合は2000年度に1%未満だったが、17年度は4.5%で、月1万4千円を超える。家庭のスマホ保有台数が増えたのも大きい。大手3社は通信事業で年7千億~8千億円規模の営業利益を稼ぎ、売上高営業利益率も20%前後。料金下げ論議をきっかけに、事業者と消費者の互いの理解を深める丁寧な対話が求められる。

4人家族ならば月に3万~4万円は携帯料金にとられる。スマホにかけるお金の負担が国民の家計にのしかかる事で、他の物を買うことを我慢したり、お金を使うことを節制すると経済的にマイナスである。政府としては携帯に使う3~4万円を投資に回してくれた方が助かる。昔の携帯料金は安かったが、スマホになってから、技術や設備資金面でハードルが高くなり、参入できる企業は限られてしまい、競争が無くなった。大手3社は表向きは競争している様だが、裏では結託している様な気がする。長く契約をさせようとするし、必要でないオプションも最初から入っているし、あのわかりにくい契約も何とかならないか。かと言って、格安携帯に代えても通信速度がかなり悪いらしいしな。楽天が携帯業界に新規参入したが、投資資金面でかなり他の3社に劣り、設備もしばらくはドコモに借りるらしい。楽天は携帯料金を下げると言っているので、価格競争の台風の目としての活躍を期待する。

最近は段々と涼しくなってきて、ラーメンが旨い季節になってきたとも言える。ラーメンと言えば、睦合中学校近くにある厚木内の家系ラーメン屋で個人的に三本の指に入る「ぴかいち」にやって来た。

以前は週4回の昼営業だけであったが、客の要望もあり、週1回土曜日だけ18時~21時(ラストオーダー20時半)まで夜営業をするようになった。

店内は常連客も多い。オヤジさんの人柄もあってリピート率が高いのもこの店の特徴である。オヤジさんを囲んで深夜食堂的な雰囲気がある。

入り口近くの食券機で家系ラーメンの食券を買って、お盆の上に出す。オヤジさんは先客のラーメンを作っているから、俺のラーメンはこの次のターンになりそうだな。

この店の主力ラーメンは「ぴかいちラーメン」だと思うが、俺はこの店では「家系ラーメン」の方が好きだ。ぴかいちラーメンは豚骨魚介でオシャレな一杯だけれど、家系ラーメンの飽きがこないシンプルな完成度には敵わない。やがて俺のラーメンが完成し目の前の少し高い段に置かれる。熱いから気をつけてとお盆が用意されている。

家系ラーメン 大盛700円 + 200円

並は白い丼で、大盛にすると丼が青くなり大きさも変わる。

豚の背骨を中心に煮込んだ豚骨出汁は家系ラーメンの部類でいったらライト系に属するが、豚骨の旨味は存分に引き出されている。元々この店は麺硬めとか客がラーメンの好みを選択する制度は無いのだが、いつも指定していた。今日は好みをオヤジさん任せで注文。以前に来た時はタレが少し辛いかなと思ったが、今日は丁度良い抜群の塩分濃度である。豚骨出汁、スープ表面の油、醤油ダレの配分バランスが絶妙な一杯で、オヤジさん絶好調だ!

麺もやや硬めに茹でられて俺には丁度良い。中太の平打ち麺からはほのかに自然な甘みと良い風味が感じられた。以前は柔らかめの食感に感じたが、気温が低くなった事も影響しているのか、俺にとってベストな食感である。

具材はロースチャーシュー、ほうれん草、海苔、ゴマ、ニンニクチップ。恐らく他の家系ラーメン店に比べて抜群に良い具材を使用している。ほうれん草は新鮮でしっかりと歯ごたえがあるし、海苔もパリパリが少なく柔らか過ぎず厚く弾力がある。特にこのチャーシューは噛むとやや硬めの食感ながら、表面を焼いた香ばしさと中から溢れ出してくる良質な脂の旨味洪水が感じられとても素晴らしい。ニンニクチップがアクセントとして少量入る様になった事が最近の変化である。

正直、オヤジさんのその時の調子次第でタレが濃かったり、麺が柔らかかったりがあるのだが、今日は最高の一杯であった。ラーメンに必要なものは「鶏ガラ」「豚ガラ」「人柄」と誰かの名言。旨いラーメン店が世の中に増えた中、また来たいなと思わせてくれる店はやはり何かが違う。そんな事を思わせてくれる店であった。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)