町田商店

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

格闘技イベント「RIZIN.13」(30日、さいたまスーパーアリーナ)で那須川天心と堀口恭司が激突する。堀口から那須川に試合を申し込んだ形でこの試合が実現。試合は那須川の得意なキックルールで行われる。

俺の予想はキックルールなら那須川天心が圧勝で勝つと思うが、堀口はタフだし一発があるから正直どちらが勝ってもおかしくない。堀口は総合格闘技の選手なのでコンビネーションは那須川程は無いだろうし接近戦は不利だろう。2人ともスピードが速くてカウンターが得意だからミドルレンジのカウンターパンチで勝敗が決まりそう。かと言って堀口の飛び込みの速さや反射神経は尋常じゃないから急に接近戦で奇襲をかけてくる事も想定できる。那須川はロッタン戦の様に、ガンガン前に出てくる相手が以外にも苦手なのかもと言われているしね。堀口はフェイントも旨いから引っかかると一撃必殺カウンターもらうよ。那須川天心にとってはある意味ムエタイチャンピオンより予想しにくくやりにくい相手だろうな。試合時間には台風が関東直撃予定で、まさに嵐を呼ぶ闘い。停電しないように祈りながら、とても楽しみな一戦である。

9/28日、厚木市山際R129号沿いに「町田商店」がOPENした。町田に本店を構え、全国56店舗程もあり、今後は世界進出を目指している勢いのある店である。

駐車場がほぼ満車状態であったが、運良く一台空いたところに丁度到着した。

店内入口の食券機で食券を購入。基本のラーメンが680円でMAXにすると930円で+250円か~。MAX行くか!麺硬めで注文した。

2名で来店したが、混んでいたのでカウンター席で良いと言ったのに、テーブル席を作ってくれた。

この店の店員は威勢が良くかなり活気がある。車が駐車場に来た時点から「一台御来店です!」と厨房に報告。この報告がどのような効果をもたらすのか分からないが、店員レベルが高く、接客はかなりの好印象であった。

卓上調味料も充実している。おろしニンニク、しょうが、豆板醤、ゴマ、生たまねぎ、きゅうりの漬け物等が揃う。

開店記念なのか11月末まで何度も使えるトッピング無料券を貰った。

このオススメの食べ方は壱系っぽい。壱六家、壱七家にもあった。内容が少し違うかな?

まだ間に合うトッピングはこちら。チャーハンセットが980円。しまったそっちだったと今更ながらに思う。これはもうやや間に合わない。

この日はかなり客が混んでいたが、10分程でラーメンが出てきた。

MAXラーメン(塩) 930円

見た目は駅前にある「壱七家」にそっくり。チャーシューの形も一緒。器は並だと小さく感じるな。受け皿は上品な感じ。では頂きます。

やはり壱七家と同じようにとろりとしたクリーミーな壱系スープ。濃厚な豚骨出汁に黄金色の鶏油がパラリとかかる。塩分はやや濃いめである。

2015年に平塚に自家製麺工場を立ち上げたらしい。希少品種プライムハードを含む三種類の小麦をブレンドし、独特のコシを出すため低加水28%で練り上げた生地を長時間熟成し、深溝切刃十八番で縦切りにザクッと切り出した特注麺だそうだ。きしめんの様なぱつっと噛み切れるやや縮れた中太平麺。これも壱七家と似ている。

チャーシューは脂身多めの豚バラ肉が3枚。柔らかくてジューシー。味付けは軽めである。味玉は適度に味付けがあり中は濃厚で甘い。ウズラの卵は壱系お馴染みである。

MAXラーメン  (醤油)                       930円 +100円

友人が注文したラーメン。大盛にすると器が少しデカイ。MAXラーメンを頼むなら具材との量バランス的に麺大盛(1.5玉)くらいが丁度良いな。

129号沿いもラーメン屋が増えてラーメン街道になってきたな。厚木市民はラーメン好きだからこれからもどんどん増えて欲しいわ。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)