壱八家

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

9月20日、自民党の総裁選の投開票が行なわれた。まずは国会議員票405票のうち、安倍晋三氏が329票、石破氏が73票を獲得。そして、注目の地方票405票では、安倍氏が224票、石破氏が181票。安倍氏は合計で553票を獲得、254票をとった石破氏を破り、総裁選3選を果たした。

安倍さんはどうしても圧勝したかったのだけれど、地方票が思ったほど取れず圧勝では無かった。圧勝できなかった事で、これから色々進めていきたい事が簡単にはできなくなった。石破派に気を使わなければならなくなったからである。前回もそうだったけれど、国会議員票と地方票のこの内容の差は何だかな。総裁候補の考えに頷いてと言うより、勝ちそうな方に票を入れて、自分の立ち位置を良くしようというのが見え見えである。例え負けると解っていても、堂々と石破さんに票を入れた国会議員には拍手を贈りたい。

職場の同僚と飲んだ帰りに恒例となっている「ラーメン締め」で本厚木駅西口を出た裏路地にある家系ラーメン店の壱八家に入った。

時間はそろそろ0時を迎える頃なのに店内は酔っ払い達の巣窟。テーブル席はぎっしりと埋まっておりカウンター席に案内された。

食券を渡して麺硬めで注文。ラーメン到着を待つ。

ラーメンが来るまで同僚から仕事の愚痴を聞く。早くラーメン来ないかな。

らーめん(並)730円

飲んだ後には最高だな〜。

背ガラとげんこつを使用し、秘伝の醤油ダレとの絶妙なバランスを整えたというスープは、確かに豚骨の出汁が出ており、醤油ダレがガツンと効いている。前回は塩辛く感じたが、今日はなかなかのバランスの良さである。

長多屋製麺のスープがよく絡む特製太麺は中太平打ちストレート麺である。しっかり硬めの食感で噛むとぷつんと切れ、つるっとした舌触り。

ロースチャーシューは相変わらず薄過ぎて、箸でつまんだだけでポロっと千切れる。味は薄めで肉本来の味を生かしたものである。

まだ少し醤油ダレが濃すぎる感があるが、相変わらず豚の旨味が出ている良いスープであった。名前が壱七家と似ているけれど、壱系クリーミーポタージュとは全く異なるスープである。味は海老名にある源泉に近いかもしれない。いや、源泉が壱八家系列と言うべきかな。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)