オハナ堂

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

岐阜市のY&M藤掛第一病院で、8月26日から27日にかけて入院患者の83~85歳の男女4人(5人に増加)が亡くなった。警察は28日夜、殺人の疑いで病院に家宅捜索に入った。4人が死亡した部屋は1週間ほど前からクーラーが壊れていたという。岐阜市では20日以降、30度を超える日が続いていて、4人が亡くなった26日、27日も猛暑日だった。4人はいずれも熱中症の疑いがあり、警察は死因などを詳しく調べる方針だ。

「エアコンの修理に1ヶ月かかると言われて、扇風機で対応した」

「重篤な患者については、別の部屋に移すなどの対応を取っていた」

「エアコンの故障が死亡につながったとは考えていない。いつ容体が急変してもおかしくない症状だった」

と、院長は述べた。

エアコンの修理にはたして1ヶ月も待つかね?!仮にその業者がそう言ったとしても、別の業者に依頼すれば良いだけの話ではないか。定期点検もケチっていたという事らしいし、この事件の背景に、病院の財政上で何か問題があったのかもしれない。院長の話では、別の部屋に移動させなかった患者は重篤ではなかったからの筈。しかし、死因は熱中症ではないかと問われると、いつ容態が急変してもおかしくはない状態だったと言う。これは明らかに矛盾しているような気がする。じゃあ、その患者達もやっぱり別の部屋に移すべきだったんじゃないの?扇風機以外にどんな対応をしていたかが重要だな。おそらく、ずさんな管理だった事が想像できる。

本厚木駅東口にある豚骨ラーメン屋のオハナ堂にやって来た。前回は、濃厚豚骨ラーメンを頼み、スープはかなり濃厚で良いが、麺の太さと加水率がう〜むと言う感想であった。

まずは入り口近くの食券機で食券を買う。結構メニューがたくさんあるから迷う。濃厚つけ麺のボタンを押した。

手前のカウンター席に座る。店員に食券を渡す時に、中盛、大盛が無料との事で、大盛にしてもらった。さらに、ライスも無料で付けるかと聞かれたが、それは断った。

メニューをアップ。

サイドメニュー。

入り口近くに製麺機があり、自家製麺である事がわかる。

隣のカウンター席の男性客もつけ麺を頼んでいた様で、急いでいるのか「つけ麺まだですか?」と店員に少しキレていた。注文から12分後に着丼。

濃厚つけ麺   750円

麺量は大盛で300~350gくらいかなと俺のスカウターは反応した。

麺は極太まではいかない中太平打ち麺。舌触りはツルツルしていて、食感は少しモチモチしている。極太よりもこのくらいの太さの方が好みである。

冷水で締められて冷たい。つけ麺にはよくありがちな麺かもしれない。

つけ汁はかなり秀逸である。豚骨の旨味が凝縮したスープに、魚介の粉末がふんだんに入り、絶妙なトロミが麺によ~く絡みついてスープを口に運ぶ。スープは熱いが、冷たい麺と合わさると、温い感じになる。酸味は無いタイプで、塩分が少し濃すぎる以外はかなり良いつけ汁である。

具は角切りチャーシュー、メンマ、九条ネギ、海苔である。チャーシューが麺と一緒に食べやすく小さくカットされている。

まるで六厘舎のつけ麺を食べたかの様なクォリティで、かなりレベルが高かった。並盛の料金で大盛にできて、さらにご飯も付く。これで750円はコスパも凄く良いと思う。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)