パワースポット

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

カジノを解禁する統合型リゾート(IR)実施法案が、参院内閣委員会で可決され7月20日に成立した。西日本豪雨により被災地の支援が急がれる中、復旧を進めるために政府も国会もそこに神経を集中すべき時である。ところが貴重な時間の多くがカジノ法案の審議に費やされた。カジノ法案はもともと通常国会で成立を急ぐ理由に乏しい法案である。急がなければならない理由が何かあるのだろうかと勘ぐってしまう。大体こういう時は裏でアメリカ(トランプと言うかトランプを操っている支援者)からの圧力があるとか、オリンピックに合わせて海外に向けてカジノの宣伝をしたいとか色々あるのだろう。公明党も最初は反対してたのに何故か賛成しているし、参院定数6名増加にも賛成したりと自民党暴走の歯止めになっていない。そもそもカジノにそんなに旨味があるとは思えないが、カジノ事業者は法人税のほかに収益の30%を国と地元自治体に納める。日本はカジノに対するノウハウがないから運営を外国事業に任せるので運営料を取られる。こんなにピンハネされたら事業者も利益がないでしょ!?法案は成立したがカジノ収益を何に使うか具体的にはまだ不明である。一般的には社会保障に使用されるとは言われている。下村博文大臣は文化行政予算とすべしと主張しているが、過去の各省庁からのコメントでは財務省は当然一般財源に充当すべきだとしているし、総務省や自治体は地方財源とすべきとしている。またIR議連などは地震や津波などの大規模自然災害からの復興予算として充当すべきだとしている。もしかしたら大義名分として収益のほんの一部だけを社会保障・福祉的な事に使用し他は乱用されるのもあり得るのかもしれない。どうせカジノを作るならどこの国にもあるようなカジノでは無く、日本らしさを出したサイコロ丁半博打やチンチロリン、花札等の賭場を作った方が外人に受けるのではないかと個人的には思った。

俺もさらなる力を求めて二郎系ラーメンを出しているパワースポットにやって来た。開店は18時。17時に開店と勘違いして開店前から店前で待っている。俺と同様の理由だろうか他にも待っている客がいる。ヨッ!

18時の開店と同時に5人が一気に店内へと入っていった。俺は1番先に来たのに出遅れて最後尾。食券機の前に列が出来た。今日はつけ麺を食べたい気分なのでつけ麺のボタンを押して食券を購入して店員に渡す。

この店の麺は太いから茹でるのに時間がかかる。店長はそこら辺の要領が良いから客が食券機のボタンを押したらロケットスタートで麺を茹で始め出来るだけ客を待たせない様に工夫している。注文から10分程で料理が到着した。

つけ麺 大   880円

大盛は無料で麺500gまで増量できるので500gまで増量した。コールはニンニク、カラメ、アブラ、野菜少なめで注文した。

麺は太い平麺でモチモチした硬めの食感。

以前に食べた縮れ具合が印象的なラーメンの麺と違ってつけ麺の麺はストレート麺みたいである。

これは以前食べたラーメンの画像。ラーメンの麺は縮れとコシが強い。俺はこっちの麺の方が好きだな。

つけ汁は甘辛くかなり塩分と脂がガツンとくるものである。野菜増しだったらカラメで良いのかもしれない。カラメで頼んでおいて申し訳ないが、想像以上に終盤は塩分がきつめに感じた。

チャーシューは極厚の豚バラ肉が2枚基本で入っている。柔らかくとろける感じの食感。味が良く染みているパンチのあるチャーシューなのだ。

厚木でつけ麺を腹一杯食べたいと思ったらこの店か自家製麺 囲である。500gという麺量にはかなり満足した。望めばかなりのボリュームが得られるが料理を残すのは厳禁!食べられるだけ頼む様にしよう。縮れたラーメンの麺の方が食感が好きだから次回からはこの店ではラーメンを頼む。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)