丸亀製麺

Pocket

【住所】神奈川県厚木市

【HP】食べログ

今回はまたやってしまった…という回なり。敢えて失敗した例をこれから見せる事で、皆にも失敗してもらいたくないという反面教師的な回である。

それはO氏と厚木市に3店舗ある大人気うどんチェーン丸亀製麺に行った時の事。普段うどん屋にはあまり行かない俺はこの店の常連だと言うO氏に付いて行ったのだった。

入り口からすでに行列が出来ており、この店の大衆的人気が窺える。店員に注文を伝え、店員が盛ったうどんをトレーに受け取りトッピングやサイドメニュー、うどん出汁、会計に進んでいくシステム。店員達は連携が取れた素晴らしい動きで次々と客を捌いていく。

俺はとりあえず定番っぽい釜玉うどん並盛りを注文。

O氏は「俺は仕事で疲れているから精をつける」と言って期間限定の牛とろ玉うどん特盛りを注文した。

釜玉うどん(並)350円

店員からふいに「生卵でいいですか?」と聞かれて「は、はい。」と咄嗟に答えた俺。ここで第1のミスが発生していた。何も問われず勝手に店員によって釜玉うどんの卵黄を潰されてクチュクチュッとうどんと混ぜられてしまったのだ。ガッデム!またやられた~!俺は食べている中盤から自分のタイミングで卵を潰していきたいタイプだったのに~!店員に「卵を混ぜないでください」と言わなければならない事を思い出した!

釜玉うどん本来の食べ方はうどん出汁をかけないそうなのだ。それも店員から説明ナッシング。

うどん出汁をかけないで卓上にある「だししょうゆ」をうどんにちゃーっとかけて食べるものらしい。そして濃厚な黄身とうどんの絡み具合を楽しむものなのだそうだ。

うどん出汁をかけちゃった…。(泣)

俺「これ、つゆをかけるんですか?」O氏「そうだ。(即答)」人生において大事な事は後悔しないように自分で責任を持って選択するべきだったのに、それを人に委ねてしまったなんて…。

こうして第2のミスが発生してしまった。かけうどんの出汁をかけてしまった事で、せっかくの黄身の濃厚さがうどん出汁で流され、卵感が薄い中途半端な汁へと変化してしまった。

この時は間違えた事にまだ気付かずに、無料トッピングの青ネギと天かすをうどんに乗せている俺。

席に着座してうどんを見ると何かおかしいなと思う。何となく卵の良さが死んでいるんじゃないかと感じる。不安になってネットで調べてここで過ちに気付いた。

この中途半端な汁がいと悲しい色やね。これはこれで出汁が効いていて旨いのも事実と思い込む。

コシがあるこのうどんがこの価格で食べられるのは素晴らしい。専門店顔負けじゃないの。

O氏の注文したうどんも美味しそうだった。

牛とろ玉うどん(特)  890円

結論、たとえ食べ方を間違えても丸亀製麺のうどんは旨い。だが、いまだに釜玉うどん本来の味を知らない俺は次のリベンジに臨む。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)