大正麺業

Pocket

【住所】神奈川県厚木市戸室1-36-3
【HP】食べログ

少しずつ涼しくなってきた雨降る夜、20時頃久しぶりに大正麺業に入る。

いつの間にか入り口近くに食券機が置かれ、メニューも増えている。
冷やし味噌ラーメンや夜限定でチャーハンも作っている。

甲殻類出汁のつけ麺を食べに来たつもりだったが、チャーハン野郎の性か、急激にチャーハン欲が高まる。夜限定だという情報がトドメの一撃となり、ボタンをどーん!

10人程の単身客が離れてチラホラと座っている。男性客ばかりかな。

卓上メニュー表も以前と変わったな。この店も変化が多い店だ。

様々なトッピングが可能って書いてある。夢のゴロゴロ大量チャーシューチャーハンもこれで作れそう。

チャーハン 大
700円

チャーハンからの湯気が半端なく出ていて熱々だ。大盛でこれだけ?という見た目の量。皿が大きいからそう見えるのか。
具は角切りチャーシュー、タマゴ、青ネギ、ナルト。

油コッテリのしっとり。ほのかに甘い味付けが印象的なチャーハン。油はコッテリだけど味は優しめ。チャーシューの味付けもほのかに甘い。量は多すぎず少なすぎずで満腹まではいかない。

近隣の店と比較すると、隣の寿楽の方が量は多いし、ぎょうてん屋の方が味やスープにパンチがある。

決定的なのが、チャーハンスープがない!悲しい。俺のようなチャーハンスープファンも少なからずいることを覚えておいてくれ。時にはチャーハンスープが飲みたいがためにチャーハンを頼む事もあるくらいだ!

そう言えば、チャーハンスープはいったい何のためにあるのか?調べてみて様々な意見はあるが、これと言った確信的な理由はない。個人的にはスープが無いとチャーハンが喉や食道に詰まるからだと思うが。

つまり、俺からすればチャーハンスープを出さないチャーハンは、蕎麦湯を出さない盛り蕎麦と同じ感覚だ。または味噌汁の無い定食。

簡潔に言えば、普通に旨い少し甘めのチャーハン。ごちそうさまでした。

大正麺業」への2件のフィードバック

  1. イチ

    こんばんは。スープのこと。僕は最初にスープを飲みます。スープが脳の食欲中枢を呼び覚ましてくれるような…。途中で飲むスープは味覚をリフレッシュしてくれて、更に美味しく食べ進められる。最近、ぎょうてん屋GOLDのチャーハンがお気に入りなイチです。

    返信
    1. カピ 投稿作成者

      チャーハンにスープがある理由…。あまり考えたことなかったですが、深いですね。人によって様々な理由がありそう。物議を醸し出しそうな内容だと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です