元貴

Pocket

【住所】神奈川県平塚市桃浜町24-17
【HP】食べログ
最近、名古屋に行って山本屋本店で味噌煮込みうどんを食べた。その味の記憶が残っているうちに平塚市にある味噌煮込みうどん店、うどん処元貴(げんき)で山本屋本店との味の食べ比べをやろうという気になった。

夜、20時頃に味噌煮込みうどん愛好家の連れと共に店を訪れた。

前客はテーブルに1人客と座敷に夫婦客。

俺らは座敷に上がった。

店主は1人で忙しく調理作業をしている。名古屋の名店、まことやで修行をしたと言われている。
まずはメニューに目を通す。

価格は山本屋本店と比べて全然安い。あっちはトッピングなし基本の味噌煮込みうどんで1200円だった。こっちは全部のせでも1000円。良心的価格なのか、あっちが高すぎるのか。

だからつい安く見えてしまうのか、そんな感謝を込めて、全部入りの味噌煮込みうどんを注文することにした。

後客に4人家族が来たので座敷を譲り、厨房近くの2人テーブル席に移動。

味噌煮込みうどん楽しみ。

全部入り味噌煮込み
麺大盛 揚げ玉サービス
1000円 + 150円

うどんがグツグツと土鍋で煮込まれて、大量の湯気を出しながら運ばれて来た。

酸味のある濃い名古屋帝国醸造の豆味噌(赤味噌)とかつお・さば・あじからとった濃厚な魚介出汁が合わさったもの。かなり熱くてドロドロしている。山本屋本店と比べると魚介出汁に比べて味噌の酸味が強めな印象。でも旨いから濃くても次がグイグイ飲みたくなる。

北海道産地粉の北翠は、素材の良さと食感を徹底的にこだわり、麺に求める地粉の「本格感」と「もちもち感」をあわせ持つ全く新しいタイプの小麦粉だそう。
食感は硬めでモチモチしている極太の平麺。麺が汁をよく吸い込んでいる。山本屋本店と比べると、山本屋本店の方が超極太麺。

具は卵、海老天、鶏かしら肉、ネギ、油揚げ、カマボコ、椎茸。

海老天も良かったが1番は椎茸。味が濃くて深くて驚いた。博多もつ鍋に入っている牛もつのトッピングがあればなお良いんだけれどね。

席を譲った御礼として店主から揚げ餅のプレゼント。表面がカリカリしていて香ばしい。

名古屋まで行かずとも本場の味噌煮込みうどんは平塚で食べられる。この店は神奈川県の味噌煮込みうどんファンにとっては貴重な店である。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です