昌華楼

Pocket

【住所】神奈川県厚木市飯山2350-31
【HP】食べログ
厚木市飯山にある中華料理昌華楼に向かう。
大体の場所はわかっていたが、住宅地の中にあって結構複雑なルート。
昌華楼の案内看板通りに進むと、10台以上は停められる駐車場に辿り着いた。

店の前に着いた。
車を降りて入り口へと向かう。

入り口にはランチメニューの案内書きがあり、「ザージャーメン」とはなんぞや?とまずは惹きつけられる。

店内に入るとまだ開店したばかりか客1号みたい。窓側のテーブル席に腰かけた。

テーブル席と奥に座敷がある。冷房がしっかり効いていてうれしー。

メニューを見ると、ランチメニューと基本メニューがある。

今はランチだからランチメニューの方がお得なのではと思いランチで何か探す。


Cランチのパイルー丼とはなんぞやと思ったので、愛想の良い女将に「パイルー丼ってどんなのですか?」と聞いた。
女将からは「豚のしゃぶしゃぶに味噌ダレを加えたもの、美味しいよ」と説明された。
「じゃあ、Aランチのチャーシュー丼で。」と頼んだら「うちは何でも美味しいよ。」と女将はニッコリ。すまん、女将。


常識人の連れがパイルー丼を頼んでくれた事でバランスは取れた。

厨房はかなり広く、男性1人、女性3人の計4人で運営している。調理着を着ているベテラン男性が店主だろうか。他の3人はエプロンをしているのでサポートなんだろう。

テレビは高校野球神奈川県大会決勝、横浜高校対東海大相模を流している。
この暑い中で一生懸命プレーしている。若い時は当たり前過ぎて気づかなかったけど、若さって凄いなと思う。

やがて料理が運ばれて来た。

ミニチャーシュー丼+ラーメン
920円


アッサリ鳥スープに、ほんのり魚介出汁。チャーハンスープのようにゴクゴクいけちゃうくらい塩分薄めで飲みやすいね。

麺は柔らかめ、細めの中華麺。
みんなが好きな安定の味。

チャーシュー丼はごま油の風味が全体を覆い、たくさんのネギに醤油をベースにしたタレが染み込んでいる。

チューシュー丼にレタスが入っているのは初めて。

連れが頼んだパイルー丼

いつの間にか次から次へと客が入ってきて店内は満席。
満席になってから電話で予約をしたという団体客が入って来て、さらに奥の方へ案内されていた。

女将からコーヒーのプレゼント。

高校野球の試合が気になるけど、満席になったからそろそろ出ますわ。
優しい味付けの店だった。
ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)