大正麺業

Pocket

【住所】
神奈川県厚木市戸室1-36-3
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】無休
【駐車場】有
【最寄り駅】本厚木駅
【HP】食べログ

おそらく固定客がそろそろ付き始めて客足が安定してきたであろう厚木市戸室にある大正麺業。

この店でひと通りのメニューを食べた結果、俺的には味噌つけ麺が気に入ったので、再び店に訪れた次第である。

出汁が濃厚な甲殻類、貝類でとられたつけ汁は深いコクと強い旨味があって俺の心を揺さぶった。俺はこの形状店のつけ麺リピーターになりつつある。

元酒屋とは思えない改装された店内はシンプルなインテリアで照明が明るい。
中々の客入りでテーブル席はほぼ埋まっている。俺はひとりカウンター席に案内された。他の客は味噌ラーメンを頼む人が多そうだ。

つけ麺を待つ間はこういうのをチェック。

駐車場は10台。

やがてつけ麺が到着。


味噌つけ麺 大
900円
見た目の麺はそれ程量が多いとは思わないが、それに比してつけ汁の量が結構多めという印象。

早速たっぷり麺をつまんでつけ汁に麺をドブン。つけ汁の海の中で麺をよ〜くバサロ泳法で泳がして、よ〜く汁を麺に絡ませてからリフトしてズズズズッと麺を思いきりすする。出汁がうまーい!

汁は味噌ラーメンのスープをベースにエビ、カニの甲殻類にホタテ、アサリの貝類の濃厚、濃縮した出汁が加わった旨いつけ汁。ややピリ辛で大量の野菜を煮込んでトロリとしたようなベジポタ感と味噌の酸味と甘みもある。塩分はつけ麺らしく濃いめ。

麺はツルツルした食感の柔らかい中太平麺。けして不味くはないが、普通すぎて面白味に欠ける麺だと思う。途中から麺の食感に飽きてくる。汁が麺に絡んでこない。個人的にはもっと縮れているとかコシがあるとか食感に何か特色が欲しい。

汁の中の具はチャーシュー、アオサ、ネギ。具材が寂しいかな。チャーシューは薄く柔らかいバラタイプが2枚入っている。よく汁を吸ったアオサが麺に絡んできて、麺の弱点を補い、いいアクセントになっている。

このルーシーは最高!
こんなに豪華なつけ汁がお手頃価格で食せるのは素晴らしい。この汁には可能性を感じるが、麺と具材の物足りなさが勿体無いなぁ〜。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)