味の十八番

Pocket

【住所】神奈川県厚木市林5-1-15
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜21:00
【定休日】火曜日
【電話番号】046-223-9005
【駐車場】有
【最寄り駅】本厚木駅
【出前】不明
【テイクアウト】有
【HP】食べログ


シャシャシャと鮮やかに中華鍋を振る音が厨房から聞こえる。

俺は今、味の十八番でまるで恋人を待つかのように1人チャーハンを待っている。

本当は柔らかい麺の五目焼きそばが食べたい気分だったが、この店はかた焼きそばしかなかったため、結局大好きなチャーハンに落ち着いた。

ジャッジャッジャッ。
鍋を振るリズムが良い。

前回の肉野菜炒めの炒め方が絶妙だったので期待が高まる。

どんなチャーハンに出会えるのか楽しみだ。

料理を待つ間はメニューを見直す。


チャーハン
650円
俺がいつも食べているチャーハンは、米の色がやや黄色になっていることが多い。

あれはなんで店によって色が違うのか考えてみると、中華スープや醤油の色に左右されるのではないかと素人ながら思う。

と考えると、今目の前に出てきたチャーハンは色からして、少し薄めの優しい味のチャーハンと推察する。

食べてみて一言で表現するならば、このチャーハンは全てにおいてまた絶妙だ。

味の濃さも、油の量も限界まで少ない方に抑えている。

もし、これ以上抑えたら、あれっ?味薄いよ、何か物足りない気分となるところを、絶妙にギリギリのラインで美味しいゾーンに籍を置いている気がする。

もともと、中華料理は塩分、油の量が多い料理だ。塩分や油の量が多いと料理はうまいが、健康面的にはあまり良くない。

客の健康を考えて出された料理。しかし、健康を考えすぎると、味が物足りない料理になりかねない。

この店の料理は味が美味しいゾーンに入っていながら、健康ゾーンも維持している。

素晴らしい。まさに18番。

またひとつのチャーハンが俺の中に記憶された。この街1番のチャーハンを俺が勝手にいつか決めたい。
ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です